Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machinoekpt.blog82.fc2.com/tb.php/71-c8daf420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武士の一分 一分とは

まちのえきでこんな話しがありました。
「『武士の一分』って、いっぷんと読むんじゃないんだね」と、界隈の小学生。
大人だって、同じかもしれません。
けっして笑えません・・・。
映画のタイトルから言葉を知るんだなあとしみじみ思ったのですが、
その言葉の意味を大人はどれだけ伝えることができるでしょうか。
私も自信がありません。
そんなやりとりの後に、一冊の本を開きました。

今年10月、白川静氏が亡くなりました。
白川静氏著『字通』にはお世話になっていました。
下記、平凡社「字通」の序から少し紹介します。
<・・・この音訓を兼ね用いるという方法によって、われわれは、中国の文献を、そのまま国語の文脈になおして、読み下すことができた。すぐれた思想や歴史記述、また多くの詩文なども、自国の文献のように読むことができた。そこには、語法的な組織力とあわせて、知的な訓錬をも獲得するという意味があった。そのような基礎的な体験があって、わが国の文化は、どのような外的刺激にも対応することができた。私はこの〔字通〕において、そのような知的教養の世界を回復したいと思う。・・・白川静>

白川静氏の「そのような基礎的な体験があって、わが国の文化は、どのような外的刺激にも対応することができた。私はこの〔字通〕において、そのような知的教養の世界を回復したいと思う。」
この言葉は忘れることはできないと思ったのに、少し記憶からはずれそうになっていた自分の浅はかさを恥ずかしく思いました。

映画を通して、一分という言葉を知った小学生が今後成長する過程で、
様々な体験を通し学んでいく中、一分の言葉が心に響くのはいつでしょうか。
私にとっても、忘れてはいけないことを考え直すよい機会となりました。
dekunobo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machinoekpt.blog82.fc2.com/tb.php/71-c8daf420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。