Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちのえき山猫庵

まちのえきとは、まちの人たちや観光客の拠り所だけでなく、
まちのえき山猫庵は、
命を大切にする場であり、
人と人が、人と動物達がいかに共生するかがテーマの場でもあります。

よく、
お茶が飲める?
地図は?
挨拶もなく扉を開けて入って来る人たちがいます。
まちのえきなら自由に好き勝手をしてもよいと思っている人も少なくないようでとても残念です。

昨日午後、山猫庵のひとつのシェルターのガラス戸に大きなクモの巣状のひびが入っていました。
大きな音がしたことに気が付いたと上階の人が言っていましたが、
誰かが故意でしたのかどうか。
警察に被害届を出しました。
ワイヤーの入っている丈夫な扉なので、こんなに大きなひびが入るということはよほどの力が加わったとしか思えません。
ガラスの業者さんもすぐに来てくれ、
中の動物達はみな無事でした。
警察は今後パトロールを強化すると言ってくれました。

これが故意でしたかどうかは別にしても、私たちは有名税として仕方ないと、そのままにするつもりはありません。
命を軽んじるような行為に対して、仕方ないと見過ごすことはありえないからです。

このところ、山猫庵に里親希望として来る人達も意識の低い、または勘違いをされている人が多いので残念です。
例えば、
気軽にその場で子猫をもらえると思っている人、
ペットショップで買うと高いからと言う人、
鳴かない猫が欲しいという人、
しっぽのまっすぐな猫が欲しいと言う人、
今家族にしている猫が病気で面倒になったから新しい人慣れした猫が欲しいという人、
昨日は、里親募集をしていたから飼ってあげるのだからありがたく思えと言う人が来ましたので、怒鳴りました。
などなど・・・。
シェルターにいる動物達の命をつなぐということがわかっていないようです。


シェルターは、単なる動物保護、一時避難所ではありません。
まちのえきは、自由に何でもしてよいという場ではありません。
ここには命を真剣に考える多くの人たちが集まり、
シェルターは動物保護や一時避難所の目的だけでなく、
市民、地域の文化の水準の高さの象徴であると思います。
まちにシェルターがあるということは、まちの誇りであり、
民度の高さでもあると思います。
民度の高さは動物の生きる権利を守り、
人を幸せにすることであると思っています。
もし誰かが故意に扉を傷つけたのであれば、それはまちの誇りを汚し、
人の幸せを願わない、命を軽んじる行為です。

もしあなたがしたのであれば、正直に言って下さい。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。