Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machinoekpt.blog82.fc2.com/tb.php/147-c5aaeca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国立新美術館

六本木に新しく国立新美術館が建設され、話題となっています。
まちのえきに来た若い女性も、すぐに行きたいと話していました。
一方で、箱物にしかすぎないとの意見もあるようです。
 

国立新美術館は、特定の美術品は所蔵せず、国内最大級の展示場(14,000?)を生かして、全国的な活動を行っている美術団体などへの展覧会会場の提供、新しい美術の動向に焦点をあてた自主企画展や新聞社などとの共催による展覧会など多彩な事業の実施により、新たな視点を提起する美術館を目指しております。
 また、展覧会カタログを中心とした美術に関する情報や資料の収集、公開、提供、子どもから大人までを対象とした教育普及活動を展開して、美術振興の拠点となるよう努めてまいります。


と、館長のあいさつにあります。
7日からは、ポンピドー・センター展「異邦人たちのパリ」が始まります。

ポンピドー・センターには何度か出かける機会がありました。
パリにこの美術館が出来た時は、その建物の斬新さに賛否両論だったそうです。設計者のレンゾ・ピアノは、関西空港ターミナルビルの設計者でもあります。
初めてポンピドーを観た時、私の個人的な好みなんて跳ね返してしまうようなエネルギーを感じたことを覚えています。
それは何か異なる新しい期待が持てるような気持ちにも近く、
そのような感覚は、日本であまり感じたことはありません。

国立新美術館が、単なる箱物となるのかどうかは、今後見ていかないとわかりません。

新しいこの美術館が、人を幸せにする、新しい価値観と出会う、魅力あふれる場であることを期待しています。

数年前にポンピドーに出かけた時、美術館の受付のお兄さんが、「僕は納豆が大好きで、今朝も食べたよ」とウィンクしながら話していました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machinoekpt.blog82.fc2.com/tb.php/147-c5aaeca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。