Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンスペース

雑歩庵では、場つくりを大切に考え、
オープンスペースつくりをしています。
「居場所」では、よく将棋も行われています。
年配者から子どもまでやって来ますが、
好きに何をしてもよい場ではなく、
多くの人が利用しやすいように、皆が配慮しながら察しながら、
居場所を大切にしてくれています。

文京区では、なぜか自由に年配者が集える場がどんどんなくなっているようです。
どこも規制ばかり、
地域に住む者以外は利用しにくくなったり、
団体でなければ使用できなかったり、
男女平等センターはお酒禁止となり、今まで利用していた町会等も会議後の宴も開けず・・・、
そんな規制は本当に必要なのだろうか。

自由には、当然のことながら責任がついてまわる。
どんな場でも、TPOはある。
多様な人が集まっている都市、
自分と異なるものが「ある」ことを嫌なものは、
いつか自分が排除される側になることもあるということを知らない。

他を排除することありきで、いったい、何が文の京「ふみのみやこ」なのだろうか。
文京区は、成熟した市民社会に向かうどころか、どんどんと離れていくようだ。
あれいや
これいや
おもしろくない
わからないからこわい
まるで幼稚な発言ばかりが聞こえてくる。

知らない人と出逢う
自分と異なる意見に出逢う
わからないことがあることを知る
わからないことを知る
厭わないでほしい。
明日も生きているという保証は全てのものにないのだから。



スポンサーサイト

捨猫写真展

捨猫写真展は、終了いたしました。
雨続きの東京、
それでも傘をさしてお越し下さった皆様、
足をお運び下さった皆様、
ありがとうございます。

私どもは、お越し下さった皆様が、次の行動に移して下さることを期待しています。

猫の写真を通して、
皆様が何ができるのか、
どうか、何かをしてもらうことを待つのではなく、
自分が行動する、できることをする。
期待しています。
それは猫だけでなく、
犬だけでなく、
人や命あるものすべてに。

DAYS japan の6月号の特集は、
処分されるペットたちです。
殺処分後の姿を見て下さい。
死んでいるのです。
人の都合により、殺されている動物たち。

処分される動物たちに関する本、雑誌、そしてテレビなど、
いろいろな媒体で紹介されています。
まだ、ご存じない方がいらしたら、
是非、読んでみてください。
写真を見てください。

まちのえき、文京動物環境支援協会にも、本や資料などありますので、
お尋ねください。


捨猫写真展

「捨猫写真展」は、
明日が最終日となります。
東京の天気予報は、雨ですが、
捨猫写真展は、
皆様のお越しをお待ちしております。

猫が捨てられる現実を見て下さい。
これは猫だけの問題ではなく、社会全体の問題です。

晩菊の小道

今日は、晩菊の小道をみつけた方が、
とても感動されていたようでした。

杉村春子さん主演「晩菊」をご覧になったことがありますか?
雑歩庵では、シネマ会を開く時、上映することがあります。
昭和20年代の菊坂及び周辺の様子がしのばれます・・・。
とても地味な映画ですが、
しみじみとした人情というか、人生の苦笑いを感じます。
ご覧になりたい方は、まちのえきまでリクエストください。

ああ、なってこったい

白山通り、西片交差点すぐ近く、
現在、マンション工事前の植栽地が、連絡なく工事が入り、
植えてあった植栽物が全てなくなったことにお気づきの方は、驚かれたと思います。
東京都に問い合わせましたところ、連絡の不備があったとか。
建設会社の方で、植栽されていました草花の苗、球根は新しく用意されることとなりました。

ここに植えれていましたオモトは、立ち退きで引っ越した方が、増やしたものでした。

その他の草花も、地域の方から寄せられたものもあり、残念でしたが、
同じ物は二度と戻りません。
それでも「もの」に拘らずに、粛々と進めて参りたいと思います。

東京都から委託された造園業者の草刈りが入り、
なんとムスカリが抜き取られていました・・・。
以前は、萩やほうずきも抜き取られてしまったので、
ああ、ムスカリも花が終われば雑草にしか見えないとは・・・とため息が出ます。
名札を立てていても、抜かれます。
東京都が改善すると回答してくれています・・・。

なんてこったい・・・
植物に疎い造園業者さん、ご依頼があれば、いつでも足もとの草花についてご指導いたします。
わかりやすく!

白山通りの環境整備は、
次回は、5月11日(日)
8時~植栽手入れ
9時~道路清掃

前回、ミニバラを植えました。今、花が咲いています。
次回は、チューリップの球根の掘り起こしと種まき。
草花の植栽です。
終わりましたら、道路掃除!

参加してみたい方、どうぞお越し下さいね。
雑草に詳しくなりたい方、好きな方もどうぞ。
毎回、草花教室になったり、ゴミ分析教室になったり!
楽しいです。

飼育放棄された猫4匹のその後

前回お知らせしました猫4匹ですが、
本日預かることができるという方のお申し出。
センター行きはなくなりそうです。
皆様に感謝いたします。
ありがとうございます!

緊急、猫相談!

本日、山猫庵に相談が入りました。
80歳の高齢者の男性、妻80歳以上(現在病気とのこと)、兄弟、子どもなし。
4匹の猫を飼っていたそうですが、経済的に逼迫、区営住宅に引っ越しすることになったそうです。
区営住宅はペット禁止です。
今月5月の20日までは4匹の猫は病院で預かってもらえるとのこと。
愛護協会や福祉センターなど様々な機関へ相談したそうですが、どこも引き取り手なしとのこと。
猫を預かってもらっている病院で山猫庵を紹介してもらったそうです。山猫庵では、この病院とのお付き合いはありません。
猫の預かり手がなければ、仕方ないので八幡山のセンターへ猫を連れて行くしかないと言っています。このセンターへ猫を連れて行くということは、そのほとんどが1週間後に処分されるということです。
全く経済的余裕はないとのこと。
4匹の猫は、
・13歳 赤白 オス 6.5kg、
・12歳 三毛 メス 5.65kg、
・11歳 赤白 オス 6kg、
・10歳 三毛 メス 4.65kg

健康状態はよいとのことですが、会っていませんのでわかりません。
毎年のワクチン接種はしているそうです。

里親さんになれそうな方、預かることが可能な方など心当たりのある方は山猫庵までご連絡下さい。

今後このような高齢者のケース及び高齢の猫のケースは増えることと思います。
全く勝手な都合を言う高齢者です・・・、
猫を飼い始める時の自分の年齢を考えなくてはならなかったはずです。

日本では、動物に関する法整備をはじめ、さまざまなシステムは遅れており、このようなケースは日本中で起こっています。
死を待つ家ではないですが、高齢の猫や犬の最期を見守る場つくりは緊急に考えないとなりません。

菊坂将棋教室

毎週土曜日にある
菊坂将棋教室には、
小学生の子どもから年配の方までが参加しています。
今日も雨の中、
「居場所」では将棋の駒の音が続きます。

また新しく小学生の児童が参加することに。
dekuは、ようやく駒の動きを覚えたところで、子どもたちの相手もできません!

菊坂将棋教室では、
参加者だけでなく、
お手伝いいただける方も募集しています。
将棋を知らなくとも、歓迎です!

雑歩庵まちのえきまでご連絡ください。
03-3814‐8728

傘をさして・・・

ゴールデンウィーク中は、雨の日が多く、
本日も東京は雨。
狭い路地の中、
傘をさしてまち歩きの際は、
傘が塀をこすったり、
植木をひっかけたり、
特に団体さんが通る時は、
道をふさいでしまうことにもなり、
歩く人が通れずに困っている場面も。
どうぞお気を付け下さい。
まちあるきのガイドさんが、その点を気を付けていただけるとよいのですが、
あまりプロに徹した方がいないようです。
今しがたやって来た団体さんも、
狭い道をいっぱいにふさいでしまっていたようです。
こちらで気を付けていただくようにお話しすることもありますが、
通る団体さん全てに、後を付いて注意しに行く訳にはいかず・・・。
明日も雨の予報です。




Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。