Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もなか 捨て猫募金

先日からはじまった「もなか」をはじめ捨猫募金にご協力を下さり、
ありがとうございます。
駆け付けて寄付をして下さった方、
忙しい中、もなかに会いに来て下さった方、
ありがとう。
もなかは、今、あまりよい状態ではなく、
必死に生きようとしています。
一生懸命です。
もなかの明日を信じ、
最善を尽くしたいと思います。
スポンサーサイト

春休み

界隈の小学生が、
春休みになったので、
まちのえきにやって来ました。
「お手伝いすることはありますか?」
小学校1年生の時、
ランドセルを背負ったまま遊びに来るので、
ランドセルを置いてからね・・・と幾度となくおしゃべりしていました。
随分、大きく成長したのだと、
嬉しいやら、驚くやら。

捨猫支援緊急チャリティバザー!

本日、夕刻から、
山猫庵とまちのえき前では、
捨猫支援緊急チャリティバザーを開催しています!
収益は、
山猫庵で一時飼育している「もなか」をはじめ、
捨猫の命をつなぐためのご飯代、病院代、治療代などになります。
「一葉せんべい」「一葉ようかん」の収益の一部も、山猫庵の活動費に充当しています。
昨日、早速、「一葉せんべい」を通販でお申し込み下さった方々、感謝いたします!

書き損じのはがき、
未使用の品(チャリティバザーやフリーマーケットに出します)、
寄付金のご協力は、まちのえきや山猫庵へ。
もしくは、捨猫支援の寄付金は、
ゆうちょ銀行 10140-68389981 文京動物環境支援協会 までお願いいたします。

皆さんのご支援、ご協力で、命がつながります。
よろしくお願いいたします。


猫うらら

今日は暖かな日となり、
一葉の道に暮らす猫たちも、気持ちよくお昼寝・・・。
山猫庵の猫たちは、
屋内でぐっすり。
先日、捨て猫が1匹仲間入りし、
病院に通院しています。
骨と皮ばかりになって、力つきて道路にうずくまっていたところを、
保護され、山猫庵で一時飼育することになりました。
今日も、一葉の道を歩くまち歩きさん方、
どうぞお静かに願います。
ここは、私道が多く、狭い路地が続きます。
人の暮らす空間、
猫もお昼寝する道・・・

一葉の井戸の奥の木造家屋を、
一葉の旧居と説明する方、
教える方、
そう思っている方が多いようですが、
よくご覧いただき、
少しでも考えれば、分かると思います、
違いますから!
一葉の生きていた明治時代の建物ではありません。
一葉の暮らしていた家は残っていません。
使っていたとされる井戸も、
当時はポンプ式ではありません。

騒音をたてず、
ゴミを落とさず、
想像を豊かにし、
心を残さず、
当時を偲んでください。

うぐいす

先日、まちのえきでウグイスの鳴き声が聞こえて来た。
今年も、ここにウグイスがやって来てくれたんだと思うと、ほっと安心するような気持になる。
樋口一葉が暮らしてた頃、
ホトトギスが鳴いていた記録がたくさんある。
いつ頃から、ホトトギスはここにいなくなってしまったのだろう。
普通にいる、と思っていても、
気づくと生態数が減り、レッドデータ入りしてしまい、
絶滅する危機の生きものがどれだけいるか。

昔、文京区内でもよく見られた、どこにでもある雑草と同じように思われていた草花が、
現在はほとんど目にすることができない花も多い。
オドリコソウも、そのひとつで、数年前までは界隈のある場所に、
春になると、オドリコソウが咲き乱れていたが、
整備され家が建て直されることとなり、
そこに咲いていた草花のほとんどが無くなるということで、
お話しして、許可を得、オドリコソウを自宅の庭に、何株か移植することにした。
目立つ花でもなく、ひっそりと季節を知らせる草花だが、
界隈で、この花を目にするのは、
植物園と大学の敷地ぐらいとなってしまった。
大学の敷地とは言え、校内整備が進み、
高い建物がどんどん建っている現状、
オドリコソウにとっていつまで安住の地かはわからない。

ウグイスの鳴き声に、
安心しながら、山猫庵の猫の鳴き声を聞きつつ、
人の都合に翻弄されながら都会で生きている生きものたちを思う。
猫や鳥に、自分の都合だけで餌をやる人たち、
嫌いな生きものは遠ざける、いらないと言う、
思い込みだけで、学ぶことをせず。

知ることは大切。
・・・
雑歩庵には、動植物に関するわかりやすい本もたくさんあります。









毛糸のメッセージ

手編みのボランティアをしているFさんからメッセージをいただきました。
ありがとうございます!
『・・・相田みつをの うばいあえばたらぬ、分けあえばあまる。
という言葉を思い出しました。
今の現状にとてもあてはまってると思います。・・・』
Fさんからのメッセージです。
Fさんに、まちのえきに届いた毛糸送ったのですが、
子どもの間で編み物が流行っている学事保育をやっている人に、
Fさんは毛糸を少し分けたところ、
子どもたちみんなとっても喜んでいたということです。

まちのえきに皆さんから届いた毛糸は、
マフラーや帽子などを編んで、チャリティで販売し、
収益は山猫庵やまちのえきの運営費となります。
幸い、皆様から送っていただいた毛糸がたくさんあり、
毛糸も早く作品として生まれた方が喜ぶかと思い、
いつも手編みを作っては送って下さるFさんにも毛糸を送っていました。

毛糸が役に立って嬉しいです。
まだ少しありますので、またお送りします。
Fさん、
子どもたち、
そして毛糸を送って下さいました皆様、
ありがとう!

菊坂将棋教室 ボランティア募集

毎週土曜日の「菊坂将棋教室」は、
「居場所」で行っています。
3月中は、体験! 気軽にお越し下さい。
今日も、外の縁台で界隈のおばあちゃんがお茶を飲み、
将棋の駒が音をたてて。

将棋教室ボランティア、募集しています!
土曜日、朝10時頃から夕方5時頃まで、(この間、数時間でもいられる方)
将棋教室にいらした方に、お茶を淹れたり、ご年配とおしゃべりしたり、
将棋ができなくとも、お手伝いできる方、
ご連絡ください。

まちのえき
03-3814-8728
ms.zappoan@cpost.plala.or.jp


菊坂将棋教室

明日土曜日は、
菊坂将棋教室!
明日も午前中から開いています。
まったくの初心者の方も、少し駒の動かし方を知っているという方も、
お気軽にいらしてください。

界隈に住むアマ6段が、指導いたします!

「着付け教室」にも、お問い合わせをありがとうございます。

人と将棋を指したり、
着物を着たり、
シネマを観たり、
思いもよらない愉しいことに出逢う瞬間があるかもしれません。



テレビ岩手

今日は、テレビ岩手の取材がありました。
菊坂界隈は、岩手県出身の文人たちに縁の多い所でもあります。
宮澤賢治、石川啄木、金田一京助・春彦など・・・。
一葉の道、まちのえきや山猫庵のある通りは、
宮澤賢治さんや樋口一葉も、幾度行き来したのでしょうか。

まちのえきには、賢治の本等、初版本(復刻版)を展示しています。
一葉だけでなく、賢治の作品の映画のDVDなどもあり、
上映する機会も多いです。

テレビ岩手の取材は、岩手県出身の文人たちの東京での暮らしを紹介するものだそうで、
山猫庵やまちのえきもテレビカメラが入ったのですが、
どのような番組になるのでしょうか。

賢治さんもどこかで見るでしょうか。

菊坂着付け教室

先日の日曜日から始まりました、
菊坂着付け教室、界隈に住んでいる方々が参加、
着物に必要な下着って?
長襦袢は、どういうのがよいの?
帯が肝心?
・・・
着物はじめてさんたち、ひとりで着物を着られるようになるぞ、と
楽しくはじまりました。

いつからでも参加できます。
何も持っていなくとも、慌てて用意する前に、まずはいらしてくださいな。
次回は、3月23日(日)午後6時から

お申し込み、お問い合わせは、
「まちのえき」03-3814-8728まで

支え

『いつもお世話になっております。・・・・・・・・
色々と忙しく、前ほどは編めませんが、
がんばります』
という手紙と一緒に、手編みのマフラーや帽子が送られてきました。
今、この手紙は、事務所のデスクに貼ってあります。

手編みのボランティアをしてくださるFさん、
ありがとう。
毎日、不安で、辛いことがある度に、
この手紙を見ています。
まち歩きの方々が、手編みのマフラーや帽子を喜んで下さっています。

また、いつも励まして下さっているKさんからは、
『山猫庵の活動は、言葉で頑張って、という程、
楽なものではないということを充分にわかっていますが、
それでも負けずに頑張り続けてほしいと切に思います。』
という手紙と、寄付金と本が添えられていました。

苦しい時に、手紙を読み返します。

多くの方々の支えがあって、雑歩庵のまちのえきや山猫庵は、
明日を迎えられます。
私どもを信じて、支えて下さる皆様に感謝し、
成果を出したいと思います。




将棋教室はじまる

今日から、
雑歩庵「居場所」では、将棋教室が始まっています。
3月は、まずはお試し。
早速、4月から小学生になるという子どもが、お父さんと一緒にやって来て、
菊坂の名人から将棋を学んでいます。
子どもは、囲碁も打てるとか・・・。
子どもの頃の経験、体験は重要。

dekuは、子どもの頃、祖父が囲碁を打つ姿を見ながら育ちました。
将棋の駒や碁石が、指先から離れる瞬間の美しさは、
携帯やゲームなどのキーの感触とは異なり、
子どもたちには知って欲しいなあ、と思うのですが。

菊坂将棋教室

明日、土曜日から、
雑歩庵「居場所」にて
「菊坂将棋教室」がはじまります。
3月は、まずは体験から!
お気軽にいらして下さい。

小学生のお子さんの問い合わせもありました。
すでに駒の動かし方、ルールもわかっているとか・・・、
指導するのは、菊坂在住のアマ6段です。

駒の動かし方、対局のマナーなど、
実践を通して学んで行きます。

老若男女、どなたでもいらしてください。
明日は、午前は10時半から
午後は1時半からやっております!

場所:東京都文京区本郷4-29-14堀江ビル1階(本田医院前)
雑歩庵「居場所」
交通:三田線 春日駅(A6)徒歩2分  丸の内線 本郷3丁目駅 徒歩6分
TEL 03-5684-1751

きのしょう

このところ、暖かくなってきたせいか、
まち歩きの方も増えているようです。
団体さんもたくさんいらして、ダット、歩き去って行きます。
先日歩いて行った団体さんのガイド?さんが、
「きのしょう」と言っていらしたのが気になりました。
それは「きのとこ」
本郷「喜之床」

dekuも知らないことは、たくさんあります。
でも、ガイドさん、気をつけて下さい。

前を通るまち歩きのガイドさんで、よく気になるのが、
宮澤賢治が、クリスチャン、と説明する方がいること・・・。
賢治は、仏教徒です。



東京散歩

旅行よみうりの臨時増刊号「東京散歩」にて、
本郷菊坂まちのえきが紹介されています。
まちのえきは、どなたもお休みできる場ですが、
団体で来られる場合は、前もってご予約いただけますと幸いです。
春になり、まち歩きの方も増え、
まちのえきにお問い合わせも増えています。
狭い路地ですので、
また皆生活している所ですので、
お静かにまち歩きを楽しんでください。

本郷菊坂まちのえきでは、まち案内もしておりますので、
お気軽にご相談ください。



Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。