Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊坂劇場のご案内

菊坂劇場では、いのちの尊厳や社会問題、歴史・文芸作品などを中心に、
様々なテーマを扱った作品を取り上げていきます。

なお、日程・時間が若干変わります。参加をご希望の場合は、下記をご確認のうえ、ご都合の良い日程をお知らせください。

2月の予定 

毎土曜日 午前10時~ 
毎日曜日 午後1時~

『プロミス』(2001年、104分、ドキュメンタリー)

監督::ジャスティン・シャピロ, B.Z.ゴールドバーグ
パレスチナ、イスラエルの国境を越えた子供たちの交流を描くドキュメンタリー映画。パレスチナ、イスラエル双方の子供たちは、住居は近いにも関わらずお互いのことを全く知らない。ゴールドバーグ監督は、双方の子供たちを引き合わせようとするが…。



3月の予定 

毎土曜日 午前10時~ 
毎日曜日 午後1時~

『Little Birds イラク戦火の家族たち、ドキュメンタリー』(2005年、102分)

監督:綿井健陽
世界各地の紛争を取材するジャーナリスト綿井健陽は、2003年3月、開戦間際で緊迫するイラクへ入った。まもなくしてアメリカはバグダッドを空爆、イラク戦争が始まった…。綿井健陽がイラクで取材し記録したおよそ123時間もの映像を102分にまとめたドキュメンタリー映画。


チャリティですので、入場料はいただきませんが、500円からのみなさんのご寄付によって、成り立っています。
寄付金は、白山通りの美化緑化活動 (種/苗、掃除用具の購入など)、山猫庵の動物たちの一時飼育代に役立てています。
ご協力をお願いいたします。

*参加お申し込みは、前々日までにまちのえきまで。

東京都文京区本郷4-29-14堀江ビル1階 (本田医院前)
雑歩庵「居場所」
スポンサーサイト

菊水湯の煙突

菊坂の空を見上げると、一本の煙突。
菊水湯さんの煙突が見えるでしょう。
昨日は、菊水湯さんが100円でお湯に浸かれる日、
行き帰りに立ち寄る人もおりました。

雑歩庵の居場所前に置いていた梅の鉢を、
日当たりの良い、まちのえき前に移しましたら、
界隈の方が、
「梅の鉢が見当たらないけれど、無くなっちゃったの?」と心配して声をかけて下さったり、
森川町で、一葉の井戸を探していたまち歩きの方が、
森川町の方に「まちのえきがあるからそこで聞くとよいよ」
そう教えられて来ました、という話しを聞いたり、
世の中というのは、どこかで誰かがちゃんと見ているんだなあと、
嬉しいような怖いような・・・。
ちゃんと仕事をしよう!と思うのでした。

お天道様は見ているんだからね、という言葉を最近あまり聞かないことに気がつきました。

多様性を重んじる場

このところの東京は寒く、
通る人も少なくなりました。
「寒いね」と言いながら、界隈の方が暖をとりにまちのえきにみえることもあります。
先日いなくなってしまった子犬は、どうやら見つかったようです。
この寒空の下、
皆が暖かく過ごせることを祈ります。
今日、まちのえきにいらした方は、
「私が猫だったら、どんなに寒くて辛いと感じるか・・・」と話していました。
お互いに少しでも相手を思いやる気持ちがあれば、
人も動物たちも、少しは暮らしやすい世の中になるのになあ、と・・・。
その方は、「まちのえきにいると、幸せにつながる気がします」
そう言ってくださいました。

やっていてよかった、続けていてよかった、と思います。
まちのえきは、オープンコミュニケーションスペースのひとつ。
雑歩庵は、まちの中にオープンコミュニケーションスペースを作り、
世の中に関心を持ち、自分たちが何ができるのか、何をするのかを考え、
気づき、行動していく場・・・、
そういう場作りを続けています。
こういう活動をしていますと、様々な論争も付きまとい、
時には辛く感じることも少なくありません。
それでも、批判や批評をこわがることなく、
受け入れる力を持ち、
続けること。
他に評価されたいとか、認められたいとか、そういったことが目的ではないからです。
自分たちは何ができるのか、将来を見据え何をするのか。
多様性を重んじる場つくりを、
今後も続けていきます。


できること

「できることをすればよいよ」
と聞いて、何を思いますか?
「できることをすればよい」は、
無限の可能性を感じるのか、
それとも、
無理をせずなんでもよい・・・?

「できること」
もし自分を信じ、自分の力を出し惜しみすることなく、
生きていこうとするならば、
「できること」は、
どこまでも可能性の広がるものとなる。

できることとできないことはあり、
時には自分の無力を思い知ることもある。
それも受け入れなければならない・・・。
それでも、できることを出し惜しみし、この程度でよいと思うのならば、
自分の人生は「この程度」以下のものしか与えられないということを、
人生の早い時期に知ることができれば、と、
遅くに知った私は、
子どもたちに接するたびに思う。





おもちつき

界隈の町会では、おもちつきが行われ、
たくさんの人たちが、搗きたてのおもちに舌鼓を打ったようです。

さて、界隈に住む子ども連れの若い家族たちが、
何回も並んではおもちを食べている風景はほほえましい・・・!?
食べるだけ食べて家路に急ぐ姿に少し不安を感じる思いをした方もいるようです。
それはいずれの町会行事でも見られる光景かもしれません。

おもちつきの前の日、界隈に暮らす若い人たちが
夜警になかなか参加してくれないことに悩む声がありました。
それでも何かいただける・・・という時には、
用意されている数も気にならない様子で参加している姿があるのも事実です。

今、その行事がどうして成り立っているのかということなど気にせず、
皆でにぎわえばよいかもしれません。
多くの人が集まり、楽しめばよいのかもしれません。

若いから経験が足りず、知らないこと、気がつかないことは
たくさんあるかと思います。
もちろん年齢に関係なく、体験していなければなかなかわからないことでしょう。
良いとか悪いとか、ということではありませんが、
気づくことは大切でしょう。
何に気づくか・・・。



さてさて、おもちつきは神様に感謝することでもあるでしょう。
感謝しつつ、今年もがんばろう!と思います。

まちのえきは、多くの方々からの支援で成り立っています。
多くの方からの寄付や様々な協力のもと、私どもはまちのえきを運営しています。
まちのえき山猫庵も同様です。
まちに都市に、こういう場所が必要だと願う多くの方々の思いがあります。
まだまだ寄付は足らず、大変なことが多いのも事実ですが、
私どもは市民の力を信じ、活動をし続けています。





大安の今日、まちのえきは

朝は、白山通りのそうじ!
遠くから手伝いに駆け付けて下さる方もいて、まずは掃除。
タバコの吸殻多し・・・、植栽地を踏み込む足跡多し・・・!
まちのえきに戻り、山猫庵の猫たちの世話。

今日のまちのえき午前中には、
新聞記者の方や高等学校の方などがおみえになり、
山猫庵には、小学生や猫の里親さん希望の方もみえました。
寒い、風の強い日ですが、
本郷の路地には、今日もいろいろな方が集まります。

午後、
ボーダーコリーの子犬がいなくなったので、
近くで見かけませんでしたか?・・・と。
界隈を見ましたが子犬の姿は見当たらず・・・、どうしたでしょうか。

一葉さんの旧居跡を訪ねるまち歩きの方もちらほら。
猫の置物を購入される方、
一葉せんべいをたくさんお土産にされる界隈の方などおいでです。
今年もよろしくお願いします。
山猫庵には、猫たちに餌のプレゼントがあったり、
界隈の方が、夕方に猫コミュニケーションに来て下さり、
今日も、まちのえきは、
まちは、地域社会は捨てたもんじゃない、と思うのでした。

今年もいろいろな方々が

今年は、新年から、まちのえきはレイアウトを変えております。
皆様、どうぞお立ちより下さいね。

路地ギャラリーでは、界隈の老人会の役員の方々の顔見せ会が行われ、
皆様お元気で何より!
山猫庵には、お年玉がたくさん!?集まっており、これから去勢手術を控えている猫が何匹もいるので、助かります。
猫たちも嬉しそう!
山猫庵オリジナルカレンダーは、引き続き販売中です。よろしく!
まちのえきには、東京の寒い空の下、立ち寄る方もおいでです。
先日は外国の方々もいらっしゃって。日本語の堪能な方がいて一安心。
菊坂劇場には、初回に、猫好きの方が参加下さり、まちのえき山猫庵にも足を運んで下さいました。
奈良県今井町のまちづくりの方からは、協力依頼の話しも飛び込んできています。
近いうちにお知らせしますので、皆様もよろしく。
その他、いろいろ・・・。
今年も大忙しとなりそうです。

私たちが、一人一人何ができるのか、何をすべきなのか、私たちが未来を見据えてできることをすること、
小さなことでも関心を持つ大切さ、
それらは日々の暮らしの中でできることでもあると思います。

本年も、いろいろな方々が集まる場、まちのえきや山猫庵、居場所・菊坂劇場、路地ギャラリーを、どうぞよろしくお願い申し上げます。





まちのえきは今日も

早朝、白山通りの環境整備、
おー、今年もタバコの吸殻、ガム、犬の糞の多いこと・・・!
仲間に後を頼み、山猫庵の猫たちの世話。
すぐに猫を病院へ連れて行く準備。
スタッフと交代し、いざ病院へ・・・。
気がかりな猫の病気、それに関わる人の思い、様々な現実がやって来る。
1分1秒が貴重。
気にかかることばかりで自分の手足にあれもこれもと重しを増やしていく・・・、
ぎゃー!!
鏡を見ると皺くちゃの化け物が・・・。

よくあること、よくある問題、すぐに解決が見えなくとも、
前を見て、未来を信じて続けていくこと。

まちのえきや山猫庵に訪れる人達、支えて下さる人達、どこかでつながっている人達のお陰で、
皺を伸ばすことができた気がします。
明日につなげよう。

菊坂劇場のご案内

本年も菊坂劇場をよろしくお願い申し上げます。
菊坂劇場では、いのちの尊厳や社会問題、歴史・文芸作品などを中心に、
様々なテーマを扱った作品を取り上げていきます。

なお、日程・時間が若干変わります。参加をご希望の場合は、下記をご確認のうえ、ご都合の良い日程をお知らせください。


1月の予定

*1月12日・19日・26日(土)午前10時~  
*1月6日13日・20日・27日(日)午後1時~

『灰の記憶』(2003年109分)

監督:ティム・ブレイク・ネルソン 出演:デイビッド・アークエッド
ユダヤ人医師の体験に基づく感動の人間ドラマ。第二次世界大戦末期のポーランド・アウシュビッツ強制収容所を舞台に、暴動を起こす計画を立て、ガス室で奇跡的に生き残った少女を救おうと奔走するユダヤ人たちを描く。監督は「O[オー]」のティム・ブレイク・ネルソン。



2月の予定 

毎土曜日 午前10時~ 
毎日曜日 午後1時~

『プロミス』(2001年、104分、ドキュメンタリー)

監督::ジャスティン・シャピロ, B.Z.ゴールドバーグ
パレスチナ、イスラエルの国境を越えた子供たちの交流を描くドキュメンタリー映画。パレスチナ、イスラエル双方の子供たちは、住居は近いにも関わらずお互いのことを全く知らない。ゴールドバーグ監督は、双方の子供たちを引き合わせようとするが…。



3月の予定 

毎土曜日 午前10時~ 
毎日曜日 午後1時~

『Little Birds イラク戦火の家族たち、ドキュメンタリー』(2005年、102分)

監督:綿井健陽
世界各地の紛争を取材するジャーナリスト綿井健陽は、2003年3月、開戦間際で緊迫するイラクへ入った。まもなくしてアメリカはバグダッドを空爆、イラク戦争が始まった…。綿井健陽がイラクで取材し記録したおよそ123時間もの映像を102分にまとめたドキュメンタリー映画。


チャリティですので、入場料はいただきませんが、みなさんのご寄付によって、成り立っています。
寄付金は、白山通りの美化緑化活動 (種/苗、掃除用具の購入など)、山猫庵の動物たちの一時飼育代に役立てています。

*参加お申し込みは、前々日までにまちのえきまで。

東京都文京区本郷4-29-14堀江ビル1階 (本田医院前)
雑歩庵「居場所」
菊坂劇場

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。