Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひきさんたち

山猫庵の猫も風邪を引き、
界隈の人も風邪引きさんが多いよう・・・。
dekuも風邪引きかけの時に、風邪薬とアンプルを飲んだところ、
なんとか保っています。
皆様お気を付けください。

猫たちの通院はなかなか大変で、あらためて言葉の通じない生きものと付き合うことの難しさも感じます。
早く彼らの体調の変化に気付いてあげられればと悔みます・・・。

世間では、勝手な個人の思いから起こる事件のニュースばかり。
さて、まちのえきには、いろいろな方々が訪れます。
それぞれに思いやこだわりがあるようで、
個人個人のその思いや感情は、
時に視野が萎む中、コントロールはきかずに勝手な方向へと進みだします。
人の思いとは何でしょう。

山猫庵にしてもまちのえきにしても、
日々起こる事柄は、
多くの矛盾に苦しむことでもあり、
それは理屈では解決できることでもなく、
現実に対峙し、未来に向うことは、
葛藤の連続でもあり、
ああ、なんて面白いのだろうと思うしかないと。





スポンサーサイト

一葉祭り

11月23日は樋口一葉の命日、
法真寺では一葉忌が毎年に。

菊坂界隈、まちのえきではいつも通りですが、違うのは、着物姿のスタッフがいること。
今年も着物を着たスタッフがとても好評でした。
野本食堂さんの前に並んだスタッフは、突然写真のモデルになったり、
まちのえきでも、着物姿のスタッフに喜んで下さった方が多かったようです。
若手の美しいスタッフが多いせい???

毎年、まちのえきにいらして下さる方も多くなりました。
まちのえきリピーターの皆様、初めていらして下さった皆様に感謝いたします。

さて今年は多くの団体さんが押しかけ、菊坂界隈は人であふれ・・・
幾つものまち歩きの団体が出ていたようですが、
問題も多々あったように思えます。
このことは次回にまた触れたいと思います。

一葉さんは、このことをどう思いながらみているのやら。





看板猫

今朝のテレビ東京「朝はビタミン!」に登場した
まちのえきの看板猫、夏野くん。
短い時間での放送でしたが、夏野が登場していました。
皆さんはご覧になりましたか?

夏野がまちのえきにいますと、不思議なことにたくさんの方が訪れるようです。
猫もやって来ました。
昨日の午後、界隈の子どもたちが、公園で弱っていたという三毛猫を山猫庵に連れて来ました。
幸い、子猫は元気のようで、少し通院が必要ですが、
12月頃から里親さんを募集しましょう。
三毛猫ですから、たぶんメスでしょうか、元気に成長するよう願います。
子どもたちは、世話をしに来ると約束しましたが、さてどうなりますか。
今後は山猫庵のブログで紹介されるでしょう。


樋口一葉特別チャリティシネマ会

もうじき、11月23日は一葉忌です。
雑歩庵グループでは、23日(祝・金)一葉忌に因みまして、チャリティシネマ会を行います。
皆様、どうぞお越し下さいませ。
樋口一葉の旧居跡すぐ近くの「居場所」でシネマ会は行われます。
シネマを観た後、路地を散策されてはいかがでしょうか。

■樋口一葉 特別シネマ会  
11月23日(祝・金)の一葉忌に、樋口一葉原作の作品を上映します。
1、「たけくらべ」(美空ひばり主演)  9時~10時40分
2、「十三夜・おおつごもり・にごりえ」(昭和28年今井正監督作品)  10時50分~13時05分

同日2回目上映
3、「たけくらべ」(美空ひばり主演)  13時15分~14時55分
4、「十三夜・おおつごもり・にごりえ」(昭和28年今井正監督作品)  15時10分~17時20分

各回8名定員。事前の予約をお願いいたします。
ワンドリンクつき、入場無料。
*要 一人500円からのチャリティ参加費。
収益は、一葉の道の環境整備に活用いたします。
会場:「居場所」 東京都文京区本郷4-29-14堀江ビル1階 本田医院前
電話:03-5684-1751 または 03-3814-8728

夏野

20071114181853.jpg

まちのえきで、かごの中に眠る夏野。
時々、猫がまちのえきで眠っていることも。
昨日、まちのえきにいらした界隈の方が、餌を持って来ましょう、と言って下さったり、
生きものが好きと言うまち歩きの方が、猫チャリティに協力下さったり、
生きものの環境が良くなるためにと、協力下さり、
界隈のお姉さんが、金魚の餌を持って来て下さり、
多くのご近所さん、まち歩きの方に、まちのえきは支えられています。
まちのえきサポーターにもお問い合わせがありました。
こういう場所が、都会には必要と言っておいででした。
まちには様々な問題もあります。
古くから住んでいる方と新しく住む方、
それぞれに価値観も異なり、多様な価値観を持つ人が集まる都会では、
小さなことでもトラブルとなり、人間関係がくずれたり、
事件にまで発展してしまったりすることはたくさんあります。
今日、まちのえきには、訳のわからないことを言いに来た界隈の暇なおじさんもおり、
そんなことは気にすることはないと言ってくださる界隈の方もおり、
少し病み気味の界隈の方がおしゃべりしに来て、
子どもが訪れ、
句を詠む方が、まちのえきのために絵葉書に句をしたためてくださり、
鎌倉の文学地図をくださる方がおり、
まちの歩きの方々が訪れ、猫とひとときを過ごし、
そうして日が暮れていきました。





写真展が終わって

昨日まで「路地ギャラリー 夢の通りみち」では、
本郷の学生さん二人の写真展が好評でした。
小学生から界隈の老人、犬の散歩の途中で立ち寄る方もおり、
路地ならではの、日常、非日常の世界が広がったことでしょう。

二人はおいしい和菓子を持参して、まちのえきに挨拶に。
さて、路地ギャラリーは彼らにとって夢の通りみちになったのかどうか・・・。
写真展を観に来た写真家のN氏は、「今後も継続して撮り続けて欲しい」と言っていました。

ギャラリー会期中、小学生の児童が遊びにやって来て学生のカメラを借りてにわか写真家に。
撮った写真を、今日まちのえきでもらう約束をしたそうで、学生二人はその写真も持参したのですが、
約束の時間になっても、小学生は来ません。
さて、どうしたものか。
この結末は、またの機会に書きましょう。

テレビ取材

本日は火曜日で、まちのえきはお休みですが、
いろいろと仕事が入り、開けていました。
午前中にテレビの取材がありまして、
テレビ東京「朝はビタミン!」で放送されることとなります。
文京区のコミュニティバスBグルに乗って、文京のスポットをめぐる特集とか。
11月19日(月)朝8時6分~8時36分頃に放送される予定だそうです。
さて、まちのえきは、どのように映るのでしょうか?


まちのえきサポーター制度

山猫庵サポーターだけでなく、まちのえきサポーターも募集しています。

まちのえきサポーター
■まちのえきファン
まちのえきの最新情報を入手したいという方へ、雑歩庵グループのイベント(文学散歩、一葉祭りなど)、シネマ会、路地ギャラリーの展示情報などの催しの最新案内がまちのえきから届きます。
・サポーター会費:年間1.000円
・申し込み:まちのえきでお申し込みの上(電話でのお申し込み可)、年会費1.000円をお支払ください。当該年度3月31日まで有効です。住所・氏名・TEL・FAX・E-mailなどを明記してまちのえきにお申し込みください。
・振り込み先:ゆうちょ銀行 10150-5248-1171 雑歩庵

■まちのえきサポーター
 まちのえきの運営資金をサポートしてくださる方を募集しています。
まちのえきの維持や活動の費用として、皆様のご支援ご協力を募ります。皆様のサポートでまちのえきは継続して、ひろくまち歩きの方や集う方々のオープンスペースとして維持できます。サポーターの皆様には、雑歩庵グループまちのえきの催しもの等最新情報をお知らせいたします。
・サポーター会費:個人1口 年間3.000円
         法人1口 年間30.000円
・申し込み:まちのえきでお申し込みの上(電話でのお申し込み可)、年会費をお支いください。当該年度3月31日まで有効です。住所・氏名・TEL・FAX・E-mailなどを明記してまちのえきにお申し込みください。
・振り込み先:ゆうちょ銀行 10150-5248-1171 雑歩庵

■雑歩庵グループ ボランティア募集
 雑歩庵グループでは、いろいろな活動をお手伝いくださる方を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
毎月1回、週1回、月2~3回など、お手伝い下さる方、大歓迎です。
・まちのえき受付、まち歩き案内、環境整備(まちのえき清掃、周囲の清掃、植木の手入れ)。
・イベント、催しものなどお手伝いできる方:菊坂のハロウィン、一葉祭りなど。
・菊坂劇場:居場所で行われるシネマ会の企画、運営に興味ある方、シネマ好きの方。
・樋口一葉終焉の地・白山通り環境整備ボランティア:道路の清掃と植樹帯の野の花の手入れ。
・手編み手作りボランティア:マフラーや帽子など手工芸品の収益がまちのえきの運営費となります。まちのえきや居場所で手編みができる方、もしくは自宅で作品を制作できる方など募集しています。
・楽器、踊り、演劇、文学、植物、生きもの好きの方、写真、映画好きの方、着物や料理に関して興味のある方など、お手伝いできる方を募集しております。

お問い合わせは
まちのえき
東京都文京区本郷4-33-11
TEL 03-3814-8728

樋口一葉 特別シネマ会 

もうじき、23日、一葉忌です。
雑歩庵グループでは、23日(祝・金)一葉忌に因みまして、チャリティシネマ会を行います。
皆様、どうぞお越し下さいませ。
樋口一葉の旧居跡すぐ近くの「居場所」でシネマ会は行われます。
シネマを観た後、路地を散策されてはいかがでしょうか。

■樋口一葉 特別シネマ会  
11月23日(祝・金)の一葉忌に、樋口一葉原作の作品を上映します。
1、「たけくらべ」(美空ひばり主演)  9時~10時40分
2、「十三夜・おおつごもり・にごりえ」(昭和28年今井正監督作品)  10時50分~13時05分

同日2回目上映
3、「たけくらべ」(美空ひばり主演)  13時15分~14時55分
4、「十三夜・おおつごもり・にごりえ」(昭和28年今井正監督作品)  15時10分~17時20分

各回8名定員。事前の予約をお願いいたします。
ワンドリンクつき、入場無料。
*要 一人500円からのチャリティ参加費。
収益は、一葉の道の環境整備に活用いたします。
会場:「居場所」 東京都文京区本郷4-29-14堀江ビル1階 本田医院前
電話:03-5684-1751 または 03-3814-8728

雨降り

昨日からの雨降り
東京は、お昼頃まで雨模様。
樋口一葉の井戸に入る路地は、石畳がすべりやすくなりますので、
お気を付け下さい。


冬とおばちゃん

09.11.8huyu.jpg

冬彦と遊ぶおばちゃん
おばちゃんは、よく山猫庵にいる猫たちと遊んでくれます。
おばちゃんは、仕事の途中に寄ったりして猫と遊びますが、
猫に癒された~なんてこと、言いません。
心の中では、おばちゃんは猫とのふれあいで落ち着くことでしょう。
でもね、おばちゃんは、一方的に猫に何かを求めるのではなく、
猫と自分の都合よく遊ぶのではなく、猫にお返しをすることを一番大切にしているようです。
都合良い勝手な一歩通行ではないんだな。

それでも、猫の気持は本当のところはわからない。
ああ、でも本当、ってこともわからない・・・
本当なんて、ないのかもしれない。
一生、何?って生きていくのが人なのだろうか。

路地で運をみてもらおうか・・・ KABOの運勢占い

秋深まり、
大好評のKABOの運勢占いがまた始まります。
夏、KABOの運勢占いはとても好評で、次はいつ占ってくれるの?とお問い合わせをいただいておりました。
11月10日以降、KABOさんはやって来ます。

KABOの運勢占い

11月12日(月)17時半~19時
13日(火)12時~21時
15日(木)19時~
18日(日)16時~19時
21日(水)19時~
25日(日)15時~18時

お問い合わせ、予約は、
まちのえき 03-3814-8728 までお願いいたします。

路地ギャラリー 夢の通りみち 

まちのえき隣の「路地ギャラリー 夢の通りみち」は、
雑歩庵グループがつくるオープンコミュニティスペースのひとつ。
ここは、規制の価値観に縛られることなく、規制の評価基準に囚われることなく、
夢の通りみちとして利用していただければと思います。

立派なギャラリーって何だろうか?
○×ギャラリーで展示できるから、認められることとなる?
そんなことに意味を持ち、他からの評価に甘んじる人には、他のギャラリーを利用して欲しい。
どこまで本気でできるのか・・・
自分の評価を自分ができないのなら、なんてさみしいつくり手だろうか。

路地ギャラリーは、自分で自由に演出する場、
自分のステージ、

遊んでもよし、
趣味の発表でもよし、
自分の夢の通りみちにするべく闘う場でもよし。
闘う場であるとするのなら、どこまで何ができるのか。


まちのえきの1日は

今日のまちのえきは、
朝から晩までいろいろな方がお見えになりました。
大工さんがやって来て、
路地ギャラリーで写真展を開催中の二人がやって来て、
猫のおばちゃんが立ち寄って、
界隈の方々が入れ替わり、山猫庵にやって来て、
まち歩きの方も入れ替わり立ち替わり、
地域猫の件でフジテレビの電話取材があり(この件は本日のスーパーニュースで放送されました)、
界隈の名人たちの縁台将棋が始り、
よくまちのえきに手伝いに来る界隈の女性が、役所の上司と仕事の途中で立ち寄り、一葉忌の件で少し雑談をし、
根津神社の近くでアンテイックの着物のお店を開いている方が、
仕事の合間に、山猫庵のためにフリーマーケット用に未使用の品を持って来て下さり、
嬉しいと喜んでいますと、
電話でまち歩きの申し込みがあり、
お昼を取る時間がなく、インスタント焼きそばをほおばっていると、
大学生達が菊坂の映像を撮りたいとの相談があり、
雑歩庵の居場所を開いた頃からのご縁のプロのカメラマンの方が、路地ギャラリーの写真展を観に来て下さり、
「よい写真を撮っていますね」と。
一葉せんべいを買いにきた方が、猫にどうぞと餌の差し入れがあり、
日もとっぷりと暮れた頃、猫のおばちゃんから電話で、
「オリンピックで、猫砂が安い!」という話し、買いに行く時間が無いと告げると、たっぷり買って来て下さり、
まちのえきは、夜8時を過ぎて行きました。



夏とおばちゃん

DSCN1335.jpg

山猫庵の夏野とまちのえきによくやって来るおばちゃん。
おばちゃんは猫や犬が大好きのようです。
おばちゃんは、よく餌代、と言って、寄付箱に協力して帰ります。

今日は、「路地ギャラリー 夢の通りみち」で始まった写真展にも、
大勢の方がみえ、一葉の道を通る小学生たちものぞいていました。

まちのえきでは界隈の名人たちの将棋があり、
団体さんもやって来ては、通り抜けて行き・・・。
山猫庵にも、猫に会いに子どもたちが大勢やって来て、
その度に訳あり猫の話し、生きものとの付き合い方などを
子どもたちに話しますが、
子どもも毎日の出来事に悩んだり、悲しんだりするようで、猫と接して、
「猫に癒された」と言いますから、
「猫に癒されたのなら、猫にお返しをしないとね」と話しますと、
素直に子どもたちはうなずきます。

ペットととの付き合い方に真剣に悩んでいるような子どももおり、その真剣に考えている顔には心を打たれます。
彼らは、子どもながらも、猫を通して、まちの問題、人の心の問題を見ているのです。

こみち よりみち さんぽみち

「路地ギャラリー 夢の通りみち」からのお知らせ
明日から、本郷の学生二人が路地を撮った写真展が始まります。

『こみち よりみち さんぽみち』 写真展
本郷周辺を撮った写真展
さんぽの途中によりみち。いかがですか。
西川亮   竹本千里

2007年11月7日(水)~11月12日(月)
10時~18時 最終日16時まで (入場無料)


ごみを拾う犬

今朝は白山通りの環境美化緑化、
今日はいつもよりタバコの吸い殻が多く、
犬の糞も多く、
人の吐しゃ物もあり・・・。
他人様の飼っている犬の糞や人間様の吐しゃ物を掃除し、
山猫庵に戻れば、猫たちの猫砂の掃除・・・。
あぁ・・・
でもね、
きれいになるって、気持ちよいんですけど!
残念なのは、早朝活動する人手がなかなか増えないということがあります。
道でガーデニングまでできるのに。

岩手県の河川敷でゴミ拾いをしていた犬の話しをご存じでしょうか?
「ごみを拾う犬 もも子 1匹の犬が町を動かした!」中野英明著
この本でも紹介されており、テレビなどでも話題になりましたので
ご存じの方も多いかもしれません。

岩手県の中野英明住職は、河川敷のごみ拾いを続けていらっしゃるそうですが、一緒にごみを拾っていたのが、犬のもも子です。
犬のもも子は、住職をみていて、自らごみ拾いを始めたそうです。
もも子は、川に飛び込んでまでごみを拾います。
多くの人は住職の行為を見ていながら、知りながら、ごみ拾いをしてはいませんでした。
人がしないこと、大人がやりたがらないことを犬がする・・・。
実はこのことが、町にポイ捨て禁止条例が制定されるきっかけとなったそうです。

犬のもも子は、ゴミ拾いの際に大怪我をしても、ゴミ拾いを止めず、
亡くなる前の日にもごみを拾ってきたといいます。

もも子を動かしたのは何だったのか。
1匹の犬が、その後多くの人を動かすこととなりました。

白山通りの整備を始めた頃、沿道の方々にごあいさつした時のこと、
「お金にもならないのにそんなことするなんて考えられない」
「うちの会社の前だけ早くきれいにしろ」
などといった言葉がかえって来ました。
私たちは、助成金は取らずに、活動しています。
掃除用具も植栽物も、多くの方からの寄付で成り立っています。
より多くの道を利用する方が、気持ちよく歩けるようになれば、と願います。

小さめの丸テーブルがバキッと・・・

お茶をいただく小さな直径40センチほどの丸テーブルが、
本日、バキッと・・・壊れました。
子どもの乱入で足が折れてしまいました。
どなたか、小さなテーブル(コーヒーテーブル)をお持ちの方がおいででしたら、
まちのえきで緊急に必要なので、まちのえきへお願いします。
よろしくお願いいたします。

この丸テーブル、とても重宝していたのですが、まちのえきに訪れた何人かの方が、椅子と間違えて座ってしまったりと、もうすでに痛んでいたのかもしれません・・・。

着物を着てみませんか

まちのえきでは、
11月23日(祝)24日(土)25日(日)一葉忌に因んで地元の方やまち歩きの方々をおもてなしいたします。
着物を着て、まちを案内したり、おしゃべりしたり、とおもてなしのお手伝いして下さる方を募集しています!
着物をお持ちでない方には、まちのえきで着物をお貸しし着付けまでいたします。
一葉さんに因んでのことなので、着物は普段に着るような着物です。

着物に興味のある方やおいしいお茶のいれかたを知りたい方など、まちの歴史に関心のある方も、是非、ご連絡くださいね。


問い合わせ
まちのえき
東京都文京区本郷4-33-11 菊坂下道 一葉の道
TEL 03-3814-8728
メール machinoeki@cpost.plala.or.jp


75円

まちのえき隣の山猫庵には、猫の形の寄付箱があります。
猫の命をつなぐためにご協力いただいております。
一昨日、山猫庵に来た小学生が猫が好きらしく、
山猫庵にいる猫と遊んでいました。
置いてあった、サポーター募集のチラシを見た小学生は、
いろいろと質問してきました。
そこに1日70円で猫を助けることができます・・・と書いてある文章に目を留めて、
「へえ、70円で助けることができるの?すごいね」と目を丸くして、チラシを持ち帰りました。
翌日、小学生はまた山猫庵にやって来て、嬉しそうに猫と遊んでいました。

猫の寄付箱を見てみると、75円入っていました。
その日は雨模様で、山猫庵に訪れた人を思い起こしてみましたが、
その小学生しか思い当たりませんでした。

人は何によって動くのでしょう。
こむずかしい理屈だけ述べて何もしない大人がいる中で、
子どもが素直に猫のことを心配し、しかも何も言わずに75円を寄付してくれていました。
自分の理屈や価値観ではなく、他のために何ができるか、
自分が何ができるのか、
理屈ではなく、今できることをすること。
それがわかるのは、年齢とは関係ないようです。



*山猫庵サポーター制度
あなたのできることは・・・
? 里親(譲渡)
山猫庵で一時保育している猫の里親になる。
? マンスリー・サポーター
1日70円で猫を助けることができます!  *1年間約24.000円で何ができるか?
 ・1年間にワクチン4.8回分、猫1匹の餌の約1年間分など
? フォスター・ペアレント
猫の里親にはなれないが、命を繋ぐためのサポート。
毎月2.000円 助けたいと思う猫をサポート。 *メール・手紙などで猫の成長記録をお知らせします。
? 一時保育
自宅にて、里親が決まるまで猫の世話をする。餌は用意します。
? 単純作業
ネコの餌やり、そうじ、遊び相手になる など

☆文京動物環境支援協会
  会員 1年 10.000円  会の啓発活動をする方は会員として一緒に活動していきます。

◆単位1ヶ月分もしくは半年分、1年分の振り込みをお願いしております。
振込先 ゆうちょ銀行 10150-5248-1171 雑歩庵

「文京動物環境支援協会」雑歩庵グループ
〒113-0033 東京都文京区本郷4-33‐11 山猫庵   
TEL 03-3814-8728  FAX 03-5684-1751
http://green.ribbon.to/~bcc/      
メール bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
山猫拝

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。