Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訳あり猫たちのお世話

訳あり猫たちのお世話をして下さる皆様、ご連絡をありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
山猫拝
スポンサーサイト

猫の世話をして下さる方、募集しています

8月末から9月中旬頃まで、山猫庵で一時保護しています猫たちの
餌やり、猫のトイレ掃除をして下さる方を募集します!

よろしくお願い申し上げます。
まちのえき
03-3814-8728

まちのえき 夏季休業のお知らせ

まちのえきは、
9月1日~9月11日までお休みとなります。
よろしくお願い申し上げます。

チャリティ会 

~宮澤賢治の世界~
菊坂劇場チャリティ会は、まちの環境についてシネマを通して皆で今何ができるのかを考えるきっかけになれば幸いです。

8月5日の宮澤賢治(チャリティ会)にご協力ありがとうございました。
次回は、 
8月26日(日)15時から
『グスコーブドリの伝記(1998年、アニメ)』57分
『藤城清治 銀河鉄道の夜(1956年、影絵)』48分
20070824233754.jpg


*入場無料、ワンドリンク付
*チャリティですので、皆様からのご寄付をお願いいたします。
*寄付金は環境活動に役立てております。文京動物環境支援協会の活動、白山通りの美化緑化活動等に役立てます。
*前日までに予約をお願いいたします。
7月の『不都合な真実』は大変好評でした。ありがとうございました。
また企画しますのでお楽しみに!

まちのえき
TEL 03-3814-8728
雑歩庵居場所
TEL/FAX 03-5684-1751

ぬいぐるみ・・・

まちのえき前のワゴンには、いろいろな種類の小さなぬいぐるみがたくさん!
収益は、文京動物環境支援協会の活動に充てられます。
通りがかりの親子が、ぬいぐるみを選んでいる様子がとてもほほえましく、また年配の男性がお孫さんにと選んでいる姿がどこかぎこちなかったり・・・。
たくさんの種類のぬいぐるみ、どんなぬいぐるみが人気があるのかと思っていましたら、色の濃いものなども意外と喜ばれているようで、好みは千差万別のようです。
おつりは猫の餌代にして下さい、という方もいらして、そういう時は山猫庵の白い机の上にある木製の猫貯金箱に行きます。

ワゴンの中に、あなたの好きなぬいぐるみがありますように。

今日は、一葉の道を歩く方の人気は、冷やしあめ。
しょうが、はちみつ入りの小さなかわいらしい瓶に入った飲み物です。
暑い夏は冷たくして、寒い冬には温めてと、喉にもよい飲み物です。
まちのえきで一度試してみてはいかがでしょうか。

暑さの続く中、レッサーパンダも死んでしまったというニュースを聞き、恐らくまちにいる生きものも死んでいることもあるのではないかと思います。
一葉の道に水を打っていると、アゲハ蝶が飛んできては道の小さなくぼみに溜まっている水を飲む姿が見られます。
都会の中では、この異常な暑さの下、彼らも暮らしていくのは大変かもしれないと、アゲハ蝶が水を飲む姿にぼんやりと見惚れています。
蝉が一生を終えてアスファルトの上に横たわっているのも、なんだかかわいそうな気持ちがして、土の上に乗せたりしますが、動物たちは、生き抜いて死んでいく上で、どこで死にたいというようなこともなく、ひたすら生きているのかもしれず、余計な感傷を持ってしまうのも恥ずかしいような気もします。
先日、翅がぼろぼろになったアゲハが一葉の道に止まっていて、もう飛べない様子でした。
よくまちのえきに来る小学生が、
「家に連れて行って水を飲ませてあげる」と言って、アゲハ蝶を手の上に載せて帰って行きました。
空を飛ぶ生きものがその翅を痛めては、生きていかれないでしょう。

まちのえきに来る子どもたちは、動物が大好きで、彼らにとてもやさしくて・・・、それは何も特別な子どもたちではなく、普通のよくいる小学生や中学生たちです。

犬と私の・・・

『犬と私の10の約束』という本があります。
映画化されるためか、雑誌などにも頻繁に紹介されているようです。
この本のコメントには、「当たり前のことが書いてあるので、あまり感銘しなかった」というような感想を聞くこともあります。
私は、この10の約束の言葉に触れた時、ただ単純に全ての人が約束を果たして欲しい、そう感じました。
私はそのままその約束に心を打たれ・・・。
その約束は、当たり前のことで、動物を飼うのであれば、ごく普通のことかもしれません。
それでも、この当たり前の約束が、どこかに置いていかれてしまっているような気がします。
当たり前のことですが、知らない人、気がつかない人、守らない人が多いから、現在の動物に関する諸問題が起きているのかもしれません。

猫も犬も、人を癒すために生まれてきているのではありません。
彼らとどう付き合うか、どう一緒に生きていくか、
考えさせられる約束だと思います。
ただ餌をあげれば、彼らは豊かに生きていることになるでしょうか・・・。

山猫庵には、動物に関する何冊かの本、絵本が置いてあります。
あなたのお勧めの本も教えて下さい。
山猫拝

どんぐり

白山通りのフェンスや看板作りに協力して下さるつくば太郎さんが、
先日、白山通りを歩いていると、小さな子どもが、立て看板に付いていたどんぐりを取ろうとしていたとか。
子どもは、どんぐりや松ぼっくりが木に生っているのを見たことがなく、立て看板に飾りとして付いていたのが本物の姿だと思ったとか・・・?
つくば太郎さんが、「まちのえきにどんぐりを置いておくから取りに行って」とお話ししてくれたそうです。
早速つくば太郎さんから、どんぐりと松ぼっくりが届きました。
今、まちのえきにあります。
都会暮らしの子どもたちは、どんぐりや松ぼっくりを見る機会も少ないのでしょうか。
街路樹には、マテバシイなどよく見かけます。
まちのえき界隈にもマテバシイの街路樹がありますので、気を付けていると、植えますにどんぐりが落ちているのに気がつくのですが、アスファルトの道路に落ちているのは片付けられてしまいますから、子どもたちは接する機会があまりないかもしれません。
都会の公園にあるどんぐりが生る木でも、強い剪定がされますから、どんぐりが生らないことが多いようです。
学校でも、コナラやクヌギなどの木が以前より少なくなっているかもしれません。
まちのえき界隈で見られるどんぐりの生る木を、今度紹介しましょう。
小学校や街路樹などでも、どんぐりの生る木がまだあります。

残暑お見舞い

今日の東京は暑さが和らぐと思ったら、また猛暑のはじまりでしょうか・・・。
早朝の白山通りの清掃の時は、薄曇りでしたが、その後どんどん気温も上昇、蒸し暑い一日でした。
そんな暑い午後、Tさんが残暑お見舞いに立ち寄って下さり、お菓子をお土産にいただきました。
箱には、紫色の鉄線の絵が描かれており、見ていると蒸し暑さも少し忘れるような気がします。

隣の路地ギャラリーでは、冷たい麦茶を飲みながら「ヒトラー」を鑑賞していた方々が、まだ揺れるような一葉の道を歩いて行きました。

山猫庵の日々是好日

山猫庵で里親さんが決まるまで一時暮らしている猫たちのお話しのブログがあります。
『山猫庵の日々是好日』
http://yamanekoan.seesaa.net/
これから猫たちの暮らしぶりをお話ししていきたいと思っています。
是非みなさんも猫や犬に限らず動物たちのお話し、コメントをお送り下さい。
今後ともよろしくお付き合いください。
山猫拝

暑い夏ですが・・・

今日は少し暑さも和らいだ東京、本郷界隈です。
夜中、雨が降ったお陰で、植物も一息ついているようです。

まちのえきには、手編みのボランティアをしている方から、素敵なマフラーや帽子がたくさん届きました。
9月に入ってから、まちのえきで皆さんに紹介していきましょう!
昨年、とても好評で、すぐになくなってしまいました・・・
かわいらしい色合いの作品からシックなものまでいろいろあります。
どうぞお楽しみにしてください。

まちのえきでは、手編みの作品を作って下さる方や、
エコバックを作って下さる方など
募集しております。
まちのえきでボランティアをして下さる方、ご連絡ください!
また、
未使用の毛糸や布などありましたら、まちのえきまでお知らせください。

まちのえき
TEL 03-3814-8728

ネコ、イヌ、動物グッズ集合

まちのえきに、ネコや動物のシール、カード、ぬいぐるみなどが届きました。
今日からまちのえきで紹介しています。
全て未使用品です。
あなたのお気に入りがみつかれば幸いです。
収益は、動物環境支援協会の活動に充てられます、よろしくお願いいたします。
ぬいぐるみは、かわいらしい動物がたくさん届いています、これから秋に向けて紹介していきますね。
山猫拝

THE BIG ISSUE

「THE BIG ISSUE」
ビッグイシューは、はじめ英国で始まり、成功して世界に広がっています。ホームレスの人しか売り手になれない雑誌です。
「その使命はホームレスの人たちの救済(チャリティ)ではなく彼らの仕事をつくることにあります。1冊200円で販売。110円が販売者の収入になります。」

このビッグイシューの販売員は、販売のプロとして行動規範8つがあり、・割り当てられた場所で販売、IDカードを提示、販売員として攻撃的な態度や言葉を使わない、酒や薬物の影響を受けたまま売らない、通行の邪魔はしない、売り場について争わない、販売中に金品などの無心はしない、販売員の信頼を落とすようなことはしない。などが掲げられているようです。

本郷付近では、ビッグイシューは、本郷3丁目の交差点でも売られていますが、猛暑の中、日陰にならない交差点に立ち、販売し続けているようです。また御茶ノ水橋上、聖橋上でも。
場所によって、また販売する人によっても売上は異なるでしょう。
日本版ビッグイシューは2003年創刊。

先日、購入した時に、汗だくの笑顔に接しました。
この猛暑続きの最中だからでしょうか、立ち続ける彼の前に購入する人の姿はありませんでした。


路地に咲く朝顔は

菊坂界隈、路地には朝顔の花が咲いています。
路地に咲く朝顔はとても風情があって落ち着きますが、
連日の猛暑で、すぐに水枯れしてしまうようで、植木鉢で育てるのもなかなかに大変のようです。
まちのえきでは、山猫庵の脇や居場所の前に朝顔の花が咲いています。

今年の夏は、毎日続く暑さのために、熱中症になる方がたくさんいらっしゃるようです。
まちのえきでは、冷たい麦茶など用意しておりますので、一葉の道を歩いている時、界隈を散策している時、苦しくならないうちに一休みして下さい。
先日、打ち水をしている時、通りかがりの女性が、「頭に水をかけて下さい!」
バイクで配達中の男性が、「水を身体にかけて下さい!」
と・・・。
皆様、どうぞお気を付け下さい。

今週の土日は、路地ギャラリーで
「ヒトラー 最期の12日間」
「白バラの祈り 最期の日々」を上映します。
路地の朝顔をみた後に、
涼しい中で、戦後62年を考えてみませんか?

山猫庵に2階建てのケージ?

山猫庵に、新しいケージが入りました。
2階建てのケージです!
20070815185836.jpg

ザネリの新しいケージに用意しました。
人見知りで恥ずかしがり屋のザネリ、彼が少しでものびのびと動けるようにと、今までの広さ4倍以上のケージ、2階建て!を購入。
ザネリは、早速、上に下にと飛び回って・・・。
今日も中学生が訪れ、ザネリを遊ばせてくれていました。
新しいケージにいるザネリを見ると、彼は頭も小さく、細身なのがよくわかります。
それでも、ザネリには、新しい広いケージより、里親さんが決まり終の住処に行くことの方がよいのでしょう・・・。

終戦記念日

今日は、終戦記念日・・・
黙祷

日本の大学生で、今日が何の日なのかを知らない学生がいるとか、
そんな学生達に驚く先生の話しが出ていました。


知らないということには、自分に関係ないとか、自分が今抱えている問題ではないとか、関心がないとか、理由はそれぞれにあるのだろう。
自分が暮らすまちではないとか、自分が生きている時代ではないとか・・・。

それでも、当事者であろう。
自分に関係のないことなど、この世にはないのかもしれないと、今日は考えてみるのもよいかもしれない。

戦後62年 いま観たいシネマ特集

路地ギャラリーでは、
8月18日(土)19日(日)

いま観たいシネマ特集
「ヒトラー ~最期の12日間~」
「白バラの祈り ~最期の日々~」
を上映します。

18日(土)・19日(日)
10時~12時「白バラの祈り」
1時半~4時 「ヒトラー」



路地ギャラリーで、静かにシネマをご覧下さい。
希望者は直接会場へ。

東京都文京区本郷4-33-11 まちのえき隣
TEL  03-3814-8728
「路地ギャラリー 夢の通りみち」

愛に対立する言葉として

愛に対立する言葉として?
一体どんな言葉が思い浮かぶでしょうか。
マザー・テレサは、「無関心」と述べています。
無関心は無視となり、それはどんな方向へ行くのか…?

雑歩庵では、より多くの方々に、少しでも「関心」を持ってもらえるような機会をつくっています。
しかしそれは簡単なことではありません。
毎日毎日、小さなことでも繰り返し繰り返し続けていくこと。
私たちは、今、何ができるのでしょうか。

他を無視しない、他を無ければよいと思うのではなく。
自分と意見が異なるからといって攻撃するのは愚かでしかない。
今、自分が何をしたらよいのか。

社会に関心を持つこと、
自分には関係ないと思わずに。
少しでも関心を持つことが、愛があるということならば、
次につながっていくことがあるはずでしょう。

今日、何ができるか?
明日、何ができるか?



ねこ日記

「ねこ日記」が山猫庵の机の上に置いてあります。
訪れる人たちに、猫の様子や絵などを書いてもらっています。

今日来た子どもたちは、絵を描いていました。

最近、子どもたちが書いている記述には、
「ザネリが、優しい顔になってきた」
「ザネリが、だんだんなれてきた」
という文章が目立ちます。
はじめ照れ屋でケージの奥にいつもいたザネリですが、最近は顔も穏やかになり、前の方に出て来ては遊んでいます。
子どもたちは細かく猫の変化を感じているようです。

皆さんも山猫庵に来ましたら、「ねこ日記」に猫たちの様子を書いて下さい。
猫たちは、暑い中でも食欲いっぱい、元気にしています。
生きようとがんばっている彼らの里親さんになってください。

山猫拝

猛暑

東京は連日30度をはるかに超す日々、
恐らく体感は、もっと高いのでしょう。
皆様、お身体には十分お気をつけください。

まちのえきでは、冷たい麦茶など用意してありますので、
一休みにお立ちよりください。

猫のいる山猫庵の室内環境を整えるのも大変です。
白山通りの水を好む植物も頭を下げ、水やりも一苦労。
菊坂界隈の路地に並ぶ植木鉢も、水枯れしてる鉢が目立ちます。

一葉の道は、あまりの暑さに人もあまり通らないほどですが、まちのえきは今日は、帰省先へお土産にするのでしょうか、一葉せんべいや羊羹をお求めの方が多かったようです。
麦茶でひと休みしていただきながら、お話しに花が咲く時もありました。
猫に会いに界隈の子どもたちが訪れ、まちのえき、山猫庵はにぎやかな一日となっていました。

菊坂界隈、お孫さんなど遊びに来ているお宅が多いようで、
楽しい声が響いています。




回転寿司が

本郷3丁目駅すぐ近くに、回転寿司が開店?なんて・・・
お店が新しくできていたのに気が付きました。
早速、スタッフと出かけることに!
お腹いっぱい食べて来ました。
いつから開店していたのかと?
知らなかったのは残念でした・・・。
本郷3丁目駅周辺、特にこの界隈は、店舗がよく変わります。
この数年でも、目まぐるしいほどに。
回転寿司好きのスタッフは、毎日でも行く・・・と言っていますが。
オフィス化している本郷3丁目駅周辺、
一昔より食事どころも増えていますが、なかなか激戦区でもあるようです。
今後どうなっていきますか。

世界が全体幸せにならないうちは

まちのえきで、秋、冬と好評なのは、手編みのマフラーや帽子・・・。
その多くを編んでいるのが、雑歩庵でボランティアをしているFさんです。
今年もFさんの手編みの作品がそろそろ届くという知らせがありました。
Fさん、ありがとうございます!

Fさんは、お店の隅に眠ったままの毛糸など放ってはおけないとか、毛糸はFさんの手で作品へと生まれ変わります。
そんな手編みの数々が、まちのえきから人の手に渡っていきます。
8月なのに、ちょっと気の早いお話しかもしれませんが、今年もどうぞお楽しみにして下さい!
東京は今、連日の猛暑ですが、まちのえきでは、汗かきながら秋以降の計画をいろいろと企画中です。

人のコミュニケーションを図る場づくりには、毎日必要経費がかかります。
子猫たちの一時保育には、毎日必要経費がかかります。
より多くの人に、人と生きものとの共生を知っていただくには、ポスター、チラシ、展示会などに経費がかかります。
より多くの人に社会に関心を持っていただく機会づくりは、毎日毎日継続していかないとなりません。

自分が、何か具体的な事柄で社会と関わらないと、なかなか社会に関心を持つことには至らないのが現実のようです。
「世界が全体幸せにならないうちは、個人の幸せはありえない」という宮澤賢治の言葉を思い出します。彼が残したこの言葉には様々な解釈があるようですが、私たちは素直にこの言葉をかみしめてもよいのでは?

雑歩庵のボランティアをして下さる方、まちのえきまでご連絡下さい。
また皆様からのご寄付は、まちの環境整備をはじめ大切に役立てております。今後もよろしくお願いします!






社会に関心をもつこと

北九州市での男性の餓死事件の報道は、とても悲しかった・・・。
報道からのみの情報なので、どこまでが真実かはわからないですが、食べられなくて男性が死んだことは事実のようです。
2005年(平成17年)と2006年(平成18年)に同じく北九州市で、生活保護が認められずに孤独死したことがあったことも報道されていました。
報道やインターネットなどには、行政による人殺しとの見出しも見られました。
生活保護法の適正な運用を行政が怠るということ、本来彼らは「法」で動きますが、必ずしも法を適正に運用するということではないようです。
議会は今後どうするのか?
市民が選んだはずの北九州市の議員達は、何をしていたのでしょうか。
そして、餓死した男性の住んでいたまちの人たちは?

私たちは、行政を責めるだけではなく、自分達がすることがあるはずだと思います。
だって、行政は仕事ができないのですから!
私たちを守ることなどできないのですから!

私たちの暮らす国は、隣人が餓死してしまうことのある国だということです。
これは私達が、まちに社会に関心が少ないことも起因しているのではないでしょうか。
社会に関心を持つこと、何が必要なのかを考えること、自分ができることをしていくこと。
それは、「ちょボラ」とは異なるものだと思っています。
それは、「~反対運動」ではなく、行政に要求するばかりではなく、「自分が今何ができるか、何をすべきなのか」ではないかと思っています。
使命とは、自分の中にはない、それは社会の中にある・・・という言葉が心の中に響いています。

山猫庵では、猫の一時保護をしていますが、時々人から、猫より人間が大事なはず・・・、と言われることもあります。
私たち雑歩庵グループでは、人として生きている人が苦しんでいたり、困っていたりして、もし助けを求めるのなら、できることをします。それは今までも同様です。

地域猫の問題は、人の問題でもあり、コミュニケーションの不足によるものでもあります。
山猫庵での動物たちは、地域のコミュニケーションを作る役割もあり、私たちに命のありようを教えてくれています。
訪れる子どもたちが、猫を通してまちに関心を持ち、自分ができることをしていくことができる力を持ち、命のありようを考えるきっかけようになってくれれば幸いです。

一人の人間ができることは、無力かもしれません。
それでも、おにぎりが食べられずに死んでいく人がいないまちにしようと、より多くの人がまちに社会に関心を持つようになれば、まちは変わるのではないでしょうか。



美女4人、猛暑の中「まちのえき」に!

今日は、あらぶんちょのたばちゃんとワハハ本舗の3人がまちのえきに。
まち歩きのコースで「まちのえき」に立ち寄り、毎日栄養青汁の試飲会を。
9月からケーブルテレビで放送されます! 

まちのえきで4人はラムネと一葉せんべいでひと休み。
テレビで観るより美しいたばちゃんと、テレビで観るより小柄で華奢なワハハ本舗の3人でした。
一葉の道で、突然美女4人に囲まれて、栄養青汁の試飲をしたお兄さんは満更でもなかったのでは・・・?
たばちゃん、ワハハ本舗の3人は、山猫庵のネコたちにも関心を持って下さったようです。
いつもネコたちは人気です。

ゆらゆらと揺れるような日中、蝉の音と風鈴の音が鳴り続ける中、収録は済み、皆さんは一葉せんべいを持って次の場所に歩いて行きました。

またいらして下さいな。

今日のねこたち

山猫庵で、里親さんが決まるのを待っている猫3匹です。

20070807163805.jpg

メス、(山猫庵名前 夏野)元気はつらつ!

DSCN8987.jpg

オス、(山猫庵名前 冬彦)穏やかな性格

20070807163848.jpg

オス、(山猫庵名前 ザネリ)恥ずかしがり屋

3匹とも朝ごはんもおやつもぺろっと食べて、遊んで、お昼寝して、地域の皆さんにかわいがられています。
早く里親さんが見つかることを祈りつつ。

山猫拝

寅、トラ!

先日里親さんが決まった子猫の名前は、
「トラキチ」
里親さんが生まれる前から猫を飼っていた家だそうです。
山猫庵で保護していた猫で4代目とか。
オスメス関係なく、名前は「トラキチ」なのだそう。
トラキチは(山猫庵での名前、秋彦)、最近ではベットの上に飛び乗ったり降りたりすることもできるようになり、家の中で元気にしているそうです。
嬉しい!

それにしても、「寅」に「トラキチ」、里親さんに引取られた2匹とも名前に「とら・・・」が付いています。
偶然ですが、面白いですね。

早く3匹の子猫たちの里親さんが決まるように願いつつ、活動しています!
山猫庵では、子猫たちは、猫を通して地域のコミュニケーションを作りだす役割もしています。
山猫庵に縁あって来た猫たちは、どれだけのことを私たちに教えてくれているかわかりません。
彼ら猫たちは大きな使命を持っているのかもしれません。
生きているもの全ては、何らかの使命があるのでしょう・・・。
命をつなぐために私たちができることをする毎日です。

山猫拝

ワハハ・・・

明日は火曜日ですが、まちのえきは営業しております。
テレビ番組のロケの為、営業いたします。
お昼過ぎ、午後1時半頃かな、ワハハ本舗さんが来て、青汁の試飲会をいたします!
先日飲んでみましたが、とても飲みやすくて驚きました。
冷たい水にもさっと溶けます。
ジュースやミルクで割ったりするのもよいかもしれません。
暑い夏、食欲がない時にいかがでしょうか?
皆さんも是非いらして下さいな!

赤とんぼ

2007_0805_020.jpg

今朝、白山通りの環境美化緑化整備、道の清掃、植樹帯の整備をしていました。
トクサにとまっていた小さな赤とんぼ
周囲のトクサの先に止まっていたのを、写真に撮りました。
まだ小さく真っ赤な姿は、愛らしく、元気に成長するようにと願います。
トンボは生きた虫を餌にします。
生きた虫がいないとトンボは生きていくことができません。
植樹帯の中には、バッタも飛んでいました。
白山通りの歩道に続く植樹帯、決して環境がよいとは言えませんが、トンボが飛び、バッタが跳ねています。
キキョウの花に変わってオミナエシの黄色い花が背高く伸びています。
タマスダレの花も咲いています。
皆さんも、白山通り(西片交差点~オリンピック)を歩いてみて下さい。
つくば太郎さんが作ってくれた竹のフェンス、植樹帯のフェンスになっています。いつもご協力ありがとうございます。
人が踏み込んだりゴミを入れたりと、問題も多い植樹帯ですが、少しずつ植栽を整え竹のフェンスで整備していく中、より多くの人が気持よく道を歩くようになると嬉しいです。
白山通りの活動の参加者、支援者など、道を気持ちよくしたいと願う方、是非ご協力下さい!

宮澤賢治生誕記念

~宮澤賢治の世界~
菊坂劇場チャリティシネマ会は、まちの環境についてシネマを通して皆で今何ができるのかを考えるきっかけになれば幸いです。

8月5日の宮澤賢治シネマ会(チャリティシネマ会)にご協力ありがとうございました。
次回は、 
8月26日(日)15時から
『グスコーブドリの伝記(1998年、アニメ)』57分
『藤城清治 銀河鉄道の夜(1956年、影絵)』48分

20070805182739.jpg


*入場無料、ワンドリンク付
*チャリティですので、皆様からのご寄付をお願いいたします。
*寄付金は環境活動に役立てております。文京動物環境支援協会の活動、白山通りの美化緑化活動等に役立てます。
*シネマ会は、前日までに予約をお願いいたします。
7月の『不都合な真実』は大変好評でした。ありがとうございました。
また上映を考えておりますので、またお知らせいたします!

まちのえき
TEL 03-3814-8728
雑歩庵居場所
TEL/FAX 03-5684-1751

幽霊ツアー?

界隈の小学生が、お寺での幽霊ツアーを計画中とか・・・。
まだ決まっていないようです。
先日、野球を観戦した帰りに、まちのえきに立ち寄ってくれました。
「まだ決まってないんだ・・・」
どんな幽霊ツアーになることやら。
手先が器用で、いつもつりの道具やら何やらと手作りする彼、幽霊ツアーはとても楽しみです!
勉強はあまり得意じゃないとのことですが、生きものに優しくものづくりの得意な彼の将来が楽しみ。


Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。