Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養青汁を試飲してみませんか?

毎日栄養青汁を試飲してみませんか?

8月7日(火)
バラエティ番組「女でありんす。」(ケーブルテレビ・コミュニティチャンネルで放送中)の収録がまちのえき前で行われます。
毎日栄養青汁を試飲してみませんか?

試飲してみたい方は、是非、まちのえきにいらして下さい。
11時半頃よりスタートする予定です。(10分間ほど)
*収録の都合により開始時間が前後する場合があります。



スポンサーサイト

宮澤賢治生誕記念特集

チャリティシネマ菊坂劇場
『宮澤賢治生誕記念特集』

~宮澤賢治の世界~
8月5日(日)15時から
『セロ弾きのゴーシュ(1982年、アニメ)』63分
『銀河鉄道の夜(1985年、アニメ)』107分
 
8月26日(日)15時から
『グスコーブドリの伝記(1998年、アニメ)』57分
『藤城清治 銀河鉄道の夜(1956年、影絵)』48分


*入場無料、ワンドリンク付
*チャリティですので、皆様からのご寄付をお願いいたします。
*寄付金は白山通りの美化緑化活動に役立てます。
*前日までに予約をお願いいたします。
7月の『不都合な真実』は大変好評でした。ありがとうございました。
また上映を考えておりますので、またお知らせいたします!

まちのえき
TEL 03-3814-8728
雑歩庵居場所
TEL/FAX 03-5684-1751

里親さんが決まりました

先日から募集しておりました、
オス、2か月半、1200g、ワクチン1回済、おとなしく人懐こい子猫の里親さんが決まり、今引き取られて行きました。
aki2m01_edited-1.gif

とても考えて行動する猫で、健康診断では良好という診断でした。
里親さんは、以前猫を飼っていたという方で、山猫庵の前を通りかかり現状を知って下さった方です。

文京動物環境支援協会の規定により、里親同意書・譲渡条件などを面接後、手続きを経て引き渡しになりました。
私たちは、規則を最優先するわけではありません、社会が大切だと思っておりますので、常に社会を考え柔軟に対応しております。
皆様のご支援、ご協力に感謝しております。

山猫拝



路地ギャラリー 涼み処

路地ギャラリーは、8月10日までは、
涼み処として無料開放いたします!

お楽しみプログラムとして、
冷たい飲み物が用意してあります。
シネマは、無料でご覧いただけます。
昭和もの 
環境もの
自然もの
文芸作品・・・

7月30日は、運勢鑑定のKABOが来ます!!!
自分の運勢をみてみたい方、予約を入れて下さい。

菊坂土産として、おせんべい、羊羹など用意しております。
帰省される方はお土産に最適です。

また、縁台将棋も用意されていますので、ご利用なさる方はどうぞ!

界隈のガキ大将は、幽霊ツアーをしているようですが、
その詳細は、また大将に聞いて、皆様に報告いたします。

暑い!?今日は幽霊の日

「暑いね」
界隈の挨拶・・・
梅雨明けしていない関東ですが、暑さで歩く人も少ないようです。
ハンガリーは例年より猛暑で死者も出ているとか。
もともとシエスタの習慣のない国ですから・・・。
毎年異常気象か、との話が出ますが、それでも環境への一人一人の意識が高まっているかと言うと、それはそれで疑問でもあります。
全体最適であるにはどうすればよいのかと考えたら悩むことばかりです。

さてさて、暑かった今日は幽霊の日!!!
ご存知でしたか?
私はと言えば、知りませんでした。
なんでも1825(文政8)年、江戸の中村座で「東海道四谷怪談」が初演されたということです。
東海道四谷怪談(四谷怪談)は、実在の事件をヒントに四世・鶴屋南北が作った話です。この初演はなかなか凝った舞台だったそうです。

これからの季節、幽霊話が頻繁に登場するかと思うと、うっかりとテレビも付けられません・・・!

動物は物?

猫や犬は物?
日本では法律上は、動物は物です。
例えばドイツやオーストリアの国では、「動物は物ではない」と法律で定めています。
法律で定めていなくとも生きているのだから・・・、とはいえ、法律で定められているかどうか、これもある意味ではその国の意識の表れ。
日本では、動物は物です。
しかし日本の多くの方は、ペットは大切な家族の一員でしょうし、動物をぬいぐるみと同じであるとは思わないでしょう。
法律で定められているか否かで行動は変わりますか? 今の法律に左右されずに考えてみることは必要です。

日本には、動物愛護管理法があります。
動物愛護管理法は、平成17年国会で改正され18年6月から施行されています。
この基本原則は、
「すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう基本原則で定めています。」です。

私達が動物と共に生きていける社会とはどのような社会なのか?
雑歩庵グループは、コミュニケーションが大切だと思っています。

さて、先日、北海道での犬100頭を超える多頭飼いによる問題が報道されていました。
狂犬病の注射もしていなかったようです。
犬が網から外に出て、近所に糞尿をしたり飼い猫を殺してしまったり飼い犬を噛んだり・・・等の問題も。
この飼い主は、犬が本当に大切だったのでしょうか?

まちのえき山猫庵では、子猫を一時保護していますが、
衛生に関してはとても気を付けています。
専用の水場もあります。
それによる費用も大変かかります。
毎日、掃除するだけでも一苦労なのが現実です。
まちのえき山猫庵で猫を保護することがないような社会になれば幸いですが、
残念ながら猫の保護、捕獲に関する問い合わせは多いのです。
猫を助けたいが、近所から苦情が来る、理解されない等、猫が原因で、人間関係のトラブルが起こっていたりすることは多いのです。
ほんの少しでも心の余裕を持って考えてみればよいことでも、人間関係が壊れるようなことに発展してしまうのはとても残念ですが、これも現実です。
ある猫愛護グループで「猫が大切、猫以外はどうでもよい」と話していた方がいましたが、どうすればそのように考えられるのか・・・?

山猫庵で、共に生きる社会って何だろうか、と考えてみませんか?

私達が現実を知った時、知ったままではなく何ができるのかを考え、行動することは重要です。








時には母のない子猫のように

時には母のない子猫のように
文京動物環境支援協会では、「まちのえき山猫庵」で一時保護している子猫たちの世話をして下さる方を募集しています!
*子猫の食事
*糞尿の始末
*遊び相手
*子どもたちに動物との付き合い方を話す
などがあります。
猫が好きでも嫌いでも、大切な解決すべき問題だと思う方、関心のある方、是非お手伝い下さい。
山猫拝

脱走犬

昨日、界隈の家で飼われている犬が脱走!
皆で車に引かれたら大変と、探しておりました。
幸いすぐに見つかり、ホット胸を撫で下ろすこととなったのでした。
この犬は野良犬で捕獲され処分される運命のところ、今の飼い主が里親になったのですが、初めのころはよく脱走していたようです。
散歩する時も、尻尾を足の間に挟んだままで、「この犬は尻尾がないねえ」と通りすがりの人に言われていたとか。
数年後、尻尾も出すようになり、以前より脱走することも減っていたのですが、昨日は、彼に何があったのか急に飛び出して行ったようです。
脱走するから必ずしも家にいたくないというわけではないと、聞きたことがあります。
犬にはどのような理由があったのか、なんとなく散歩したくなったのか・・・。
犬の言葉はわかりませんから、懸命に察しようとはしますが、こちらの人間の勝手な思い込みかもしれません。
それでも・・・
言葉の通じる人間同士ですら、理解し合えない、分かり合えない、相手の言葉がわからないということは少なくないもの。
互いに思い込みで通じていると思っていることも多いでしょう。

相手のことがわかるということは、どういうことなのでしょうか。

動物支援のグッズ 引き続き紹介します

ギリシャから、猫のおさいふ、バッグを紹介します。
IMG_0903.jpg

ひとつ 730円~

まちのえき山猫庵まで走れ!

山猫拝


動物支援の商品を紹介します!

まちのえき山猫庵には様々な動物グッズがあります。
新しく入荷したグッズを紹介します。
商品の売上の多くは、文京動物環境支援協会の活動に役立てますので、皆様のご協力をお願いいたします!

ギリシャには、猫がたくさん・・・
エーゲ海の島々に暮らす猫たちです。

IMG_0911.jpg

Tシャツ 1枚 2000円

IMG_0900.jpg

カード(ギリシャ、フランス) 1枚 100円~

IMG_0895.jpg

カレンダー 700円~(今年の10月から使えるカレンダーあり)

IMG_0897.jpg

トランプ 猫、犬 750円

山猫拝


中越沖地震

今日、つくば太郎さんが、竹製のフェンスを持って来て下さいました。
いつもご協力ありがとうございます。
白山通りの環境整備に役立てます!
つくばさんは、先日仕事で柏崎原発のすぐ近くまで車を運転していたとか。
中越沖地震が起きた時、ハンドルがとられたそうです。
幸い事故には至らず。

日本中どこに地震が起きてもおかしくない国に暮らす割には、私たちはのんびりしているかもしれません。
日本の防災そのものにはとても不安を感じていますが、自分自身の防災の準備も整っているとは言えず、反省します。
雑歩庵では、水や食料などの備蓄はしています。
地震が起きた時、自分が無事であれば、他を助けることができます。
自助、共助、公助
私たち雑歩庵は、大型災害時のペットの一時飼育に関する計画も考えています。


KABOの運命鑑定

好評のKABOの運命鑑定は、今日も午前中から予約が入っていました。
自分の性格、適正、運勢を鑑定してみたいと思う方、菊坂の路地へようこそ!
7月は
7月23日(月)16時~21時
7月30日(月)16時~21時

30分 3000円
15分 1500円

予約はまちのえきまで。
TEL 03-3814-8728

いない方がよい?

「猫なんていない方がいい」
お母さんに連れられて歩いていた子どもがそう言いました。
一緒にいたお母さんは何も言わないまま・・・。
では、
「あなたなんていない方がいい」
こう言われたらどうでしょうか?
まだ子どもだからわからないとか、つい言ってしまったことだからとか、特に意味がなく言ったことだと、あなたは思うでしょうか?

相手の存在を否定するようなことを口に出すことがどういうことなのか。
小さい子どもの頃から、考えて欲しいものだと願います。

夏休み!

今日から夏休み。
昨日、子どもたちは大きな袋に荷物を積めて下校、
「明日から夏休み!」と嬉しそうに。
今日は朝からまちのえきにやって来る子どもが多かったようです。
子どもたちは、山猫庵で保護している猫を観察したり、まちのえきで本を読んだり、そしてあれこれと質問の連続。

二人の子どもが私の絵を描いてくれました。
絵の中の私の目には、お星様が・・・。

山猫庵の猫に会いに来る子どもたちには、
どうしてここで猫を保護しているのかをきちんと説明しています。
そして、「今自分たちにできることは何かを考えて行動しよう!」と話しています。
子どもたちはそれぞれに相談して、誰か飼ってくれる人はいないかとか近所の人に聞いてみるなどと、子どもなりに相談する様子もみられます。
子どもたちの中には、できることをいろいろ考えて行動する子もいます。
単にかわいいと子猫をながめるだけの大人が多い中、自分にできることを考え模索し、行動していくことのできる子どもがいるのは、嬉しいことです。

ポスターを貼って下さる方募集します

雑歩庵グループでは、
文京動物環境支援協会などの里親募集のポスターを貼って下さる方、
チラシを置いて下さる方、
募金箱を置いて下さる方など募集しております!

マルの里親さんは、里親募集のポスターを見てマルの事を知ったとのこと。
皆様のご協力をお願いいたします。
あなたができることは何でしょうか?
もしできることがあるのでしたら、是非、行動に移して下さい。
まちのえき 03-3814-8728 までご連絡下さい!

山猫拝

猫は家の中で飼う?

菊坂界隈のおばあさんのお話し。
今も家で猫を飼っています。
以前、猫のつがいを預かっていて、2匹の間に子どもが何匹か産まれたそうです。
ある日、戸を少し開けていた時にオスが家を飛び出してしまい、運悪く事故死してしまいました。
葬式を出したのですが、メス猫と子どもたちはその後1週間ほどご飯を食べなくて、おばあさんは懸命にご飯を与えようとしたそうですが、食べてはくれなかったということです。
メス猫と子どもたちはそのまま死んでしまったそうです。
猫の後追い自殺があるのだと思い悲しくてしかたなく、それ以来、猫を外には出さずに、家で飼うことにしたというお話しを伺いました。

今でも猫を外で飼っている方や、非常識に中途半端に外で餌だけ与えている方がいるのは困ったことです。
現在、基本的には、猫は家猫として飼うことがマナーであると思います。猫の外飼いは、ある意味では虐待とも判断されます。
猫は外飼いですと、病気の蔓延などによる動物の生態系のバランスが崩れる問題があります。人間には移らないとはいえ、伝染病の恐ろしさは生態のバランスを変えてしまうことがあります。
これは猫のみの問題ではありませんが。
まちでよくある猫による糞尿の問題も起こりません。
また、猫は犬のように散歩させる必要はなく、家の中で十分に生活が可能です。
まだありますが、続きはあらためて書きたいと思います。
従来の思い込みや価値観を少し見直してみる機会を持つことは、生きていく上で必要です。

心の叫ぶ場

7月から始まりましたKABOの占い、
こわいほどあたると評判です。
樋口一葉も将来に不安を感じた時、未来をみてもらいに菊坂路地の坂を上り下りしています。
何かに迷ったり、不安になったり、苦しかったり、心の闇を抱えていたりと、多くの人が訪れ、まちのえきは心の叫ぶ場にもなります。
一度来た方がまた来たいと予約を入れたり、みえない未来に、どうしたらよいかわからない現在に迷い込んでいる人は多いのでしょう。
背中を押してほしい時、心の苦しさを少しでも楽にしたい時、誰かに話したい時、KABOに未来を占ってもらうのもよいでしょう。

7月22日 10:00~16:00
7月23日 16:00~21:00
7月30日 16:00~21:00
8月の予定はお問い合わせ下さい。
30分 3,000円   15分 1,500円

予約優先となりますので、「路地ギャラリー 夢の通りみち」 03-3814-8728 までお願いします。
電話受付時間 14:00~19:00

子猫たちを紹介します

aki2m01_edited-1.gif

オス、2か月半、おとなしく人懐こいです。700g、ワクチン未。


fuyum201_edited-1.gif

オス、2か月半、おとなしく人懐こいです。780g、ワクチン未。


natsum201_edited-1.gif

メス、2か月半、おとなしく人懐こいです。780g、ワクチン未。


20070720173650.gif

オス、4か月、少々臆病で照れ屋のようです。1600g、3種ワクチン1回目済。

文京動物環境支援協会の規定により、里親同意書・譲渡条件などを面接後、手続きを経て引き渡しになります。
私たちは、
地域猫の環境支援
小動物の生命環境支援
地域の生活衛生の向上
人と動物の共生を考えています。

ご支援ご協力をお願いいたします。

マルの使命

maru00341jp.jpg

元気に里親さんのところに連れて行かれました。
まちのえき山猫庵のケージの中で眠っていたマルです。

マルが里親さんのもとに行った後、寂しい思いをした人もいたようです。
それでもいつまでも山猫庵のケージの中で暮らし続けることはできません。
今いる子猫たちも少しでも早く里親が見つかり、山猫庵にいなくなることを願っています。
皆様にお願いがあります。
かわいい・・・だけで猫に会いに来る方も多いようですが、文京動物環境支援協会では、山猫庵で子猫たちを保護しているのは、単に見せものではなく、今の現状を知ってもらうことが重要だと思っています。
どうして子猫たちが山猫庵のケージの中で暮らしているのかということ、小動物との付き合い方など、一人でも多くの方に気がついていただく機会となるよう願っています。
そして、一人一人の方に、できることを考えていただきたいと思っております。
全ては人の責任、人の心の問題です。
マルは、大きな使命を持たされて山猫庵にいたのでしょう。

文京動物環境支援協会では、里親さんになった方にはフォローアップしています。

まちのえきでの商品は

まちのえきや山猫庵においてあります
一葉せんべい、一葉ようかんをはじめとする葉書や地図、手作り品などの売り上げは、雑歩庵グループの活動に充てられます。
まちにおける様々な問題解決につながります。
例えば、
白山通りの環境緑化活動、文京動物環境支援協会の活動、その他、災害地への寄付や支援、若手の文化活動支援、日頃の通学路の安全のための装置などなど様々ですが、その都度、雑歩庵がコミュニケーションづくりに必要と思われることに活用しています。

皆様がここで購入することは、単なるお買い物にとどまることなく、私たちは社会の貢献活動に役立てています。
NPOは主として皆様からのドネーションで運営しております。
皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。



不都合な真実

菊坂劇場チャリティシネマ会のご案内です。
2006年3月より、当会は毎週日曜日に実施しております。
映画を通して、環境問題や身近なテーマについてお話する機会となれば幸いです。

7月は 不都合な真実  (2006年公開) です。

◆7月15日(日)15時より
◆7月22日(日)15時より
◆7月29日(日)15時より
『不都合な真実』(2006年公開)
監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア

あらすじ:地球の危機を訴えるアル・ゴア元アメリカ副大統領のスライド講演の模様を、彼自身の独白を交えつつ構成した97分間の衝撃ノンフィクション!世界各国での講演は1,000回を越え、30年以上にも渡るその活動は「人類が地球のために何ができるのか」を訴え続ける闘いの日々であった…。

評判の映画のようで、小学生から大人まで、すでにシネマ会参加の申し込みがあります。

・席数が限られておりますので、参加希望の方は、必ず上映日の前日までにご連絡下さるようお願いいたします。
・チャリティシネマ会は、入場無料、ワンドリンクつき、予約優先となります。
・チャリティですので、1口500円の寄付をお願いいたします。寄付金は、白山通りの環境美化緑化の活動資金(植栽苗や掃除用具など)に充当します。

お申し込みは、雑歩庵またはまちのえきまでお願いいたします。

3匹が退院してきました

お知らせしていました3匹の子猫が本日『山猫庵』にやって来ました。
昨晩マルが引き取られホットするのも束の間、病院に健康診断で入院していた3匹の子猫が山猫庵に保護されることとなりました。
食事も全部食べ、今は元気にケージの中で遊んでいます。
3匹は当初すべて雄との診断でしたが、その内1匹が雌ということがわかりました。
「夏野」雌、赤虎白、「秋彦」雄、赤白、「冬彦」雄、白赤、名前はすべて仮名、推定2か月です。

命を育みたいという方、里親希望の方、ご支援ご協力下さる方、まちのえき内文京動物環境支援協会までご連絡下さい。

マルの里親さんが決まりました

マルの里親さんは正式に決まり、昨晩、里親さんの家に引き取られました。
白山にお住まいの方で、小学生のお子さんが子猫の里親募集のポスターを見て猫を飼いたいと思ったようです。
お母さんと一緒に、マルと家に帰って行きました。
小学生は、ダンボールで家を作るなど準備を整え、楽しみにしていたようです。
マルをバックに入れて帰る時の嬉しそうな、少しはにかんだような顔が印象的でした。

里親になる方には、文京動物環境支援協会の譲渡条件を果たせる方にお願いしております。
詳しくは、まちのえき内文京動物環境支援協会にお問い合わせ下さい。

マルは、菊坂界隈だけでなく、まちのえきに訪れる多くの方にかわいがられ、大事にされていました。
よい里親さんが決まり、ゲージの生活から広々とした環境の中で暮らすこととなります。
新しい名前も決まったことでしょう。
皆様のご協力に感謝いたします。

ザネリ

先日やってきました猫のザネリですが、
少しずつですが、スタッフに慣れてきたようです。
あせらず、慎重にザネリと接しています。
訪れる子どもたちも、マルやザネリ、そして病院の子猫たちのことを心配してくれていて、自分が何ができるのか、何をするのがよいのかと、子どもながらに考えてくれている子もいるようです。

猫が好きな人も嫌いな人も・・・関心の無い人にも、猫や犬などまちにおける小動物と人との共生のあり方を考えるきっかけとなればよいと願っています。
単に自分の好き嫌いだけで物事を判断してしまわないよう、ほんの少し違う角度から見てみたり、考えてみたり、そしてそれによって自分が何ができるのか、今、何をしたらよいのかと考え行動する機会とつながれば幸いです。
私たちは常にそういう場をつくっていきたいと思っています。



KABOの占い

路地ギャラリーでのKABOの占いは、
15日は台風のため、16日にいたします!
先日は、路地ギャラリー 夢の通りみち 占いの館に駆けつけて下さった方、ありがとうございます。
16日は、すでに予約も入っております。
興味のある方、関心のある方、どうぞ起こし下さい。

路地ギャラリー 占いの館

まちのえき隣にあります「路地ギャラリー 夢の通りみち」からご案内します。
露地裏のアネキ「KABO」が、菊坂路地裏「路地ギャラリー 夢の通りみち」にやって来ます。
KABOがあなたの未来を・・・!

路地ギャラリーは、KABOが訪れた時、「路地ギャラリー 占いの館」となります。
路地裏のアネキ、KABOに相談したい方は、
7月13日、14日 16:00~21:00
7月15日 10:00~16:00
7月22日 10:00~16:00
7月23日 16:00~21:00
7月30日 16:00~21:00

30分 3,000円   15分 1,500円

予約優先となりますので、「路地ギャラリー 夢の通りみち」 03-3814-8728 までお願いします。
電話受付時間 14:00~19:00

菊坂には、そろばん占いや姓名判断など昔から様々な占いがありました。
樋口一葉も菊坂の坂道を、自分の人生を相談する為に歩いたことがあったようです。
自分の人生を切り開くのは自分自身、それでも迷うことがあったのなら、路地裏でKABOと話してみるのもよいかもしれません。

ザネリ

本日、ザネリ(仮名)がやって来ました。
彼は、推定3か月半、黒虎のオスで、本郷で捕獲され「まちのえき山猫庵」で保護することとなりました。
まだはずかしがりやで、後ろ姿ばかり見せています。
これから病院に行き、健康診断をします。

ネコの世話をして下さる方、募集しています。

まちのえき山猫庵!

まちのえき東隣にありました「まちあいしつ」では、菊坂のお土産物などを紹介しておりましたが、この度、「まちのえき山猫庵」となります。
「まちのえき山猫庵」では、『文京動物環境支援協会』の活動紹介を主にする場として、猫の保護をはじめ小動物に関する諸問題を扱っていきます。
皆様に、環境衛生の向上、生きものとの付き合い方を考えていただける場となりましたら幸いです。
今までの動物に関する雑貨、作品などは、「まちのえき山猫庵」で紹介します。
また好評の一葉せんべいや一葉ようかん、葉書、地図などは、まちのえきで紹介いたします。

「まちのえき山猫庵」では、現在、猫を保護しております。
近くの小学校が捨てた金魚や界隈の方からいただいたメダカなども暮らしています。
今日も近くでお勤めの方や子どもたちが訪れてくれました。
「まる」を預けに来た方(捕獲して助けた)も、気にかけてご協力下さっています。
まるがきっかけで多くの方が、まちのえきに訪れています。
七夕の短冊には、子どもから大人まで、「ネコの里親さんがみつかりますように」と。

人をつなぐものとは・・・。

昨日、以前まちのえきに飛び込んで来た迷い犬が、飼い主さんに連れられてやって来ました。
あの小さな犬が大きくなって・・・。
嬉しい限り。




七夕

本日のお昼過ぎ、竹が10本届きました。
青々とした見事な竹で驚きました。
菊坂の七夕も今年で4年目となります。
上道、下道(一葉の道)に飾られていますので、ご覧下さい。
明日から、短冊に願いを書いて結びますので、皆様もどうぞお気軽に、短冊に書いて下さい。
道行く界隈の方が、今年も七夕がきたのねえ、と話しながら歩いて行きます。

今年の竹は昨年より立派なもので、その分、枝を払うのも一苦労でした。
山から届いた青い竹、届けてくれた竹屋さんのお兄さんは、山で手を合わせて「申し訳ないねえ」と心の中で祈りながら、竹を切るそうです。

目にも鮮やかな竹の色、山の中にいるような気がしてしまいました。

竹の枝を掃っている時に、道を通る方に竹の枝を渡していました。
七夕までは、雑歩庵の居場所前に白いバケツに入れてありますので、必要な方はどうぞお持ち下さい。

それにしても、明日、身体中が痛いのではと…思いますが。
界隈のおばあちゃんが、「明日、身体にくるから今日はお肉を食べて、休んでくださいね」と。

私は頭の上から足まで泥だらけとなっていました。

サポーター募集しています

文京動物環境衛生支援協会では、
サポーターを募集しています。
・ネコの世話をして下さる方
・下記を提供下さる方
ネコ砂
ネコのエサ
ネコのおもちゃ等
・会員参加、大歓迎です。

文京動物環境支援協会より

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。