Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて浴衣を着てまちのえきに来ると?

浴衣を着てまちのえきに来ると?
もしかするとかき氷でひと休みできるかも知れません。
どうぞ声をかけて下さいな。
スポンサーサイト

七夕

もうじき七夕です。
雑歩庵では、毎年七夕飾りで菊坂界隈を彩ります。
今年もその季節になりました。
笹飾りは7月に入ってからになります。
明日の日曜日から短冊を用意していますので、皆様お気軽に願い事を書いてください。
折り紙も用意してありますので、お好きな飾りも作ってください。


浴衣

今発売中のJJ(8月号)のゆかた物語に、
まちのえきが登場しています。
先月、まちのえき前で撮影が行われました。
かわいらしいモデルさんたちの浴衣姿、
着付けは、帯の結び方などアレンジされていて、若々しさがまぶしいほど。
本郷菊坂は着物の似合うまちでもあります。
まちのえきでは、一葉忌(11月23日)には、スタッフは着物を着ていますが、それ以外の日でも、時折着物を着ている時があります。
皆さまもこれからの季節、浴衣を着てまちのえきまでお越し下さい。
素敵なことがあるかもしれません。
まちのえきでは、着付けを教えることもあります。
今年こそ浴衣を着たいと思う方も、どうぞご連絡下さいな。

まるの里親さんが保留となりました

maru10-1.jpg

写真の子猫は、まる。里親さんが決まるまでの仮の名前です。
先日、里親が決まったと報告しましたが、
5月29日に保護されたオスの茶虎(仮名 まる)の里親さんの家族に不都合があり、保留となりました。
残念ですが、家族全員の合意と環境が整わないと動物を育てるのは困難となります。
まるの里親さんを募集します!
このところ知恵もついてきて、人によく懐いていて、トイレのしつけもできています。
まちのえき内「文京動物環境支援協会」までご連絡下さい。


白山通りの環境整備美化緑化、
毎週日曜日の早朝、道路の清掃、植樹帯の整備をしています。
つくば太郎さんが手作りのいろいろな立て看板を提供して下さいました。
植物の名前を記したり、季節ごとのお知らせを書いたりと、
先週から活用しています。
ありがとうございます!
整備は少しずつですが、季節の移り変わりを感じられるような道にしていかれればと思っております。
朝のゴミ拾いはなかなか気持ちよく、その後の植物の手入れはこちらの気持ちもリフレッシュするようです。
いつでも参加できますので、是非お知らせ下さい。

活動中には、多くの矛盾やマナーの問題など辛い思いをすることも少なくありませんが、気がつかなかった、知らなかったことを知る機会にもなり、新しい発見・関心事があったりとたかが道の整備から多くの事を学ばされます。

先週、鳩が死んでいました。
以前もありましたが、亡骸を袋に包む時は、心の中で祈りながらでもないとできません。
白い色の川原撫子が咲いています。
ご年配の婦人が、「お手伝いもしないで申し訳ないのですが、白い川原撫子の花を一輪、いただけませんか?」と。
聞くと、女学校の頃の思い出の花とか。見ることがなかったそうですが、白山通りに咲いているのに気がついて嬉しかったそうです。
押し花にしますと持ち帰られました。
人の数ほど、生きものの数ほど、命の数ほど、たいせつな何かがあるのだと。

子猫の里親募集しています

5月29日に保護された子猫、茶虎、生後3か月前後のオスは、
里親さんが決まりました!
ご協力に感謝いたします。
私たちにもなつき、界隈の人たち、子どもたちにもかわいがられていますので、少し寂しいような気持もありますが、里親になって下さる方が見つかったことは、とても嬉しいことです。
子猫に会いにやって来る子どもたちには、今かかえる猫やペットの問題などをわかりやすく話して聞かせています。

さて、この子猫の里親は決まりましたが、
5月19日、大塚界隈で保護した子猫4匹のうち3匹のオスが、
もうじき病院からまちのえきへやって来ます。
4匹のうち1匹は、急性肺炎のために死去し、回向院に眠っていますが、3匹のオスは元気にしております。
里親を募集します!オス3匹、現在2か月、体重600g前後。
性格は温厚で人懐こいです。
生涯、家族として大切に育ててくれる方を希望します。
協力して下さる方は、まちのえき内「文京動物環境支援協会」までご連絡下さい。
里親募集のポスターを見たり、こちらで預かっている子猫に会ったりする中で、猫砂やペットフード、ドネーションにご協力下さる方が増えてきております。
ありがとうございます。

TEL  03-3814-8728

路上から屋根の下へ
地域猫の環境支援
小動物の生命環境支援
地域の生活衛生の向上
人と動物の共生を考える
「文京動物環境支援協会」


路地ギャラリー

今日から始まりました「本郷界隈の文人と映画 第壱回」に、
フィンランドから来たというお二人がいらして、3時からの『銀河鉄道の夜』をご覧に。
樋口一葉をご存じのようで、葉書を購入して行かれました。
界隈の旅館に泊まっているそうです。
今回上映のシネマ『男はつらいよ第28作寅次郎紙風船』には、
本郷界隈の旅館が登場しています。
懐かしい菊坂の姿も一緒に出てきますが、さてどこの旅館かは観てのお楽しみ。

18時からは、にごりえ三部作です。

本郷界隈の文人と映画

まちのえき隣の『路地ギャラリー』のご案内です。

本郷界隈の文人と映画

常磐会寄宿舎に居た正岡子規と菊坂の文人たち
本郷を舞台にした映画と文芸作品映画

6月27日(水)~7月5日(木)

上映作品
たけくらべ(樋口一葉原作 主演:美空ひばり)
にごりえ(十三夜・おおつごもり・にごりえ三部)
銀河鉄道の夜(宮澤賢治原作 アニメ)
セロ弾きのゴーシュ(宮澤賢治 アニメ)
こころ(夏目漱石原作 主演:森雅之)
晩菊(林芙美子原作 主演:杉村春子)
男はつらいよ 第28作寅次郎紙風船(主演:渥美清)

上映時間
6/27, 6/29, 7/2, 7/4
13:00~15:00 男はつらいよ
15:30~17:30 銀河鉄道の夜
18:00~20:00 にごりえ

6/28, 6/30, 7/1, 7/5
10:00~12:00 たけくらべ
13:00~15:00 セロ弾きのゴーシュ
15:30~17:30 晩菊
18:00~20:00 こころ

会場:路地ギャラリー夢の通りみち
開場 10:00
閉場 18:00
火曜定休
主催:本郷菊坂まちのえき
東京都文京区本郷4-33‐11
Tel 03-3814-8728
Eメール machinoeki@cpost.plala.or.jp

子猫の里親募集しています!

本日のお昼頃から、まちのえきでは、保護された子猫を預かっています。
先日紹介しました、
5月29日に保護された猫です。
茶虎、オス、生後3か月前後、体重1キログラム。
性格は温厚でおとなしく人懐っこいようです。

maru04-1.jpg

maru10-1.jpg


命を育てたいと思う方、まちのえきに来て、子猫に会ってみませんか?



長屋門

40年ぶりですと、ご年配のご夫婦がみえました。
先日東京テレビで放送された本郷のまち歩きを見たという方です。
戦後、一葉の井戸界隈、長屋門脇に暮らしていた時期があったそうで、
テレビを見て懐かしくなり、奥様を連れて菊坂にいらしたそうです。
すっかりと変わった菊坂界隈。
本郷3丁目の交差点で、まず迷われたとか。
戦前からある三原堂のある場所で方向を確認でき、菊坂まで来ることができたそうです。
「住んでいた頃は、一葉が住んでいたなんて知らなかったですよ」と。
「ここは下町風で、あの長屋門は変わらないねえ」と。

長屋門、その頃は時代劇の撮影がよく行われていたそうです。
お話しの中の「下町風」との言葉、下町じゃないけど下町風・・・、
どういう言葉を使うか、
これも一期一会・・・。

40年ぶりとのお話しでしたが、戦後から考えれば、もっと時は経っています。
ご夫婦にとって、40年かどうかは問題ではないのでしょう。
テレビの放送で、半世紀ぶりのご縁となりました。

金魚のお母さん

界隈の女の子、ひとりで歩けるようになり、
お母さんとお散歩。
階段もひとりで。
その成長の、なんとも言えぬ安堵感はどう説明したらよいのでしょうか。
さて、私はどうやら女の子から、『金魚のお母さん』と呼ばれているようです。
金魚に餌をやったりと世話をしているからだそうです・・・。

最近のまちのえきでは・・・

まちのえき隣に路地ギャラリーができてから、
まちのえきにお見えになる方が増えたようです。
学生さんが取材に来たり、賛同下さる方も増え、うれしいことです。

さてマスコミの取材もあり、昨日は、東京12チャンネルの4時から放送された「レディス4」では、本郷界隈が紹介されまちのえきも登場しています。
残念ながら、テレビの画面上には、ずっと「下町本郷」と書かれておりました。
本郷は台地です。
本郷は下町ではないのですが。
東京の路地が今も残されており、細い道に植木鉢が並んでいる光景だけで「下町」の姿と思い込んでいる人が多いようで、困ります。

本郷菊坂界隈は、今でも人が住んで、コミュニケーションのあるまちです。
本郷はレトロなまちではなく、生きているまちだと思っています。
そこに魅かれてやって来る人も多いのでは?
人は何に魅かれるのか。
何に付くのか。

単に古いとか、懐かしいとか、昔誰々が住んでいたとか、そんな事柄で本当に人は惹かれるのでしょうか・・・。

夕焼け

「きれいだよ、見て」
まちのえき前で、大きな声をかけてくれたのは界隈の小学生。
外に出てみると、空になびく夕焼け…
「本当にきれいね」
しばし声もなく見ておりました。
「明日も晴れだね」

猫の里親募集します

猫の里親を募集しています!

5月29日に保護された猫の里親を募集します。
茶虎、オス、生後2か月前後、体重660g
性格は温厚で人懐っこいようです。

里親になって下さる方は、まちのえきまでご連絡下さい。
TEL 03-3814-8728

猫の里親の件でいろいろとお問い合わせが増えています。
猫の問題は、一地域の問題ではなく、いたるまちでの問題なのでしょう。皆様もぜひ、関心を持って下さい。

十三夜

まちのえきには、樋口一葉の「たけくらべ」の原稿があります。
先日まちのえきに訪れた方が、この原稿に感激しておられました。
今日も路地ギャラリーにいらして、まちのえきで一休みの折に語っていました。
「肉筆の原稿からは、一葉の筆の進め方からその時の一葉の感情、思い入れなどを感じることができると。
ここは書き急ぎ、ここはゆっくりと・・・と。
漢字の振り仮名からも、一葉の博学ぶりがみえると。」
そのうち、十三夜の話しになりました。
十五夜はよく知られていると思います。十三夜とは?
以前、雑歩庵主催でお月見の宴の時に勉強会をしました時、皆さんにお話ししましたが、十五夜の月と十三夜の月はどちらもお月見をしないと片見月(かたみつき)もしくは片月見になり、縁起が悪いという話しがあります。
中秋の名月はもともとは中国で行われていた行事だそうですが、十三夜の月見は日本独特の風習だそうです。
これにはいくつか説があるそうなのですが、本当のところはわかりません。いずれ改めまして…。
十三夜の月見は、一月前の中秋の名月の月見に対して後の月見と呼びます。

さて、お話しを元に戻します。
「どうして一葉が、十五夜でなく十三夜を選んだのか、ここに一様の思いがあると解釈している」と話しておりました。

前と後、表と裏、光と影、今まちのえき隣で開催中の『路地ギャラリー、路地の光と影』、の光と影も同様、すべて自然のことわりだと思います。

菊坂劇場

『菊坂劇場チャリティシネマ会』のご案内です。
2006年3月より、当会は毎週日曜日に実施しております。
映画を通して、環境問題や身近なテーマについてお話する機会となれば幸いです。

6月は好評の地球交響曲をご紹介します。
そして後半はリクエストのありました寅さんシリーズを予定しております。

◆6月3日(日)15時より
『地球交響曲第一番』(1992年公開)
監督:龍村仁
出演:ラインホルト・メスナー、ダフニー・シェルドリック、野澤重雄、エンヤ、鶴岡真弓、ラッセル・シュワイカート

あらすじ:野澤重雄の「ハイポニカ研究所」の水耕栽培のトマトの成長と共に映画が進行する。通常一粒の種からは数十個の実しか付かないトマトが、水耕栽培により制限を外してやると1万3千個の実をつけることができる。 常識を外すこ
とにより、信じられないようなエネルギーが働く事を我々に語りかけている。 密猟により孤児になった像の保護と自然へ返す事業をしているダフニー女史と像のエレナの物語など。

◆6月10日(日)15時より
『地球交響曲第二番』(1995年公開)
監督:龍村仁
出演:ジャック・マイヨール、ダライ・ラマ14世、佐藤初女、フランク・ドレイク

あらすじ:ダイバーのジャック・マイヨール、ダライ・ラマ法王、天文学者のフランク・ドレイク、佐藤初女などが、地球の未来に向けて示唆にあふれたメッセージを語る

◆6日17日(日)15時より
◆6月24日(日)15時より
『男はつらいよ 紙風船』本郷が登場します!
監督:山田洋次
出演:渥美清、倍賞千恵子、

◆7月1日(日)15時より
『地球交響曲第三番』(1997年公開)
監督:龍村仁
出演:星野道夫(星野道夫篇)、フリーマン・ダイソン(フリーマン・ダイソン篇)、ナイノア・トンプソン(ナイノア・トンプソン篇)など

あらすじ:第三番は、写真家の星野道夫、宇宙物理学者のフリーマン・ダイソン、外洋カヌー航海者のナイノア・トンプソンにスポットをあてる。撮影を前にロシアのカムチャッカで熊におそわれて亡くなった星野道夫へと捧げられている。


◆7月8日(日)15時より
『地球交響曲第四番』(2001年公開)
監督:龍村仁
出演:ジェームズ・ラブロック、名嘉睦稔、ジェーン・グドール、ジェリー・ロペス

あらすじ:母なる星・ガイアの生命について、霊性(スピリチュアリティー)をテーマに綴る長篇ドキュメンタリーの第4作。今回は、生物物理学者のジェームズ・ラブロック、伝説のサーファーであるジェリー・ロペス、野生チンパンジー研究家のジェーン・グドール、版画家の名嘉睦稔をフィーチャー。


◆7月15日(日)15時より
◆7月22日(日)15時より
◆7月29日(日)15時より
『不都合な真実』(2006年公開)
監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア

あらすじ:地球の危機を訴えるアル・ゴア元アメリカ副大統領のスライド講演の模様を、彼自身の独白を交えつつ構成した97分間の衝撃ノンフィクション!世界各国での講演は1,000回を越え、30年以上にも渡るその活動は「人類が地球のために何ができるのか」を訴え続ける闘いの日々であった…。

・席数が限られておりますので、参加希望の方は、必ず上映日の前日までにご連絡下さるようお願いいたします。
・チャリティシネマ会は、入場無料、ワンドリンクつき、予約優先となります。
・チャリティですので、1口500円の寄付をお願いいたします。寄付金は、白山通りの環境美化緑化の活動資金(植栽苗や掃除用具など)に充当します。

お申し込みは、雑歩庵またはまちのえきまでお願いいたします。

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。