Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の強い日暮れ時

日も暮れて、近くに住んでいるという学生さん達がまちのえき待合室に。

マフラーなどをお求め下さいました。
とてもお似合いでしたので、ご紹介します。

20070228.jpg

(ブログ掲載に快くOKして下さいました。どうもありがとう。またモデルになってくれるかしら?)


今日は朝から風が強く、近くの植木も倒れるほどでした。
帰り道、マフラーは暖かでした?

スポンサーサイト

想像力

午前中、まちのえきにはお近くの大学の先生が外国の方を連れていらっしゃいました。
菊坂界隈をご案内していたのでしょうか。
少しの時間、まちのえきは英語が。
まちのえきを英語でご説明下さいました、うれしいことです。

ところで雑歩庵のスタッフは、英会話の堪能な者が多いのですが、
私ときたら・・・!

本郷界隈も、いろいろな国籍の方がお住まいです。
また本郷の旅館では、ここ最近、外国の方の利用が増えているようにみえます。
ほんの少しでも言葉が通じると世界は広がり、そして想像力も増してくると思っています。
そういえば、自分の知らないことにどれだけ想像力を発揮できるかが重要だ、と言ったのはどなたでしたっけ。



ふだんから着物を

ふだんから着物を着ませんか。
ゆきじさんと一緒に、楽しく着物の着付けをいたしましょう。
月1~2回、月曜日か木曜日もしくは日曜日の夜7時過ぎ~(1時間ほど)
まちのえきまで、お問い合わせ下さい。

ぽかぽか陽気

東京本郷界隈、今日は穏やかな陽射しのもと、
幾つかの保育園の子ども達が、先生に連れられてお散歩を。
一葉の道は、まちのえき前は車の通行がありますので、
気をつけながら歩くようです。
近くの児童遊園の行き帰りに、先生や子どもたちはあいさつして下さいます。
笑顔を見るとほっとして、今日も一日、穏やかに過ごせるような気持ちになります。

道が光っているのは

本日、まちのえき前辺りで行われていた水道工事は、自動車の通行も止めていましたが、すでに終わっています。
水で洗われた道が、丁度陽を浴びて光っています。
東京本郷界隈、今日も風は冷たく、寒い一日となっていますが、
まち歩きの方はちらほらと。
最近、菊坂界隈の方で道案内をする方が増えてきています。
また界隈の工事に来ている方々でも、場所を教えている光景をよく目にします。
まちのえきの扉を新しく作りに来てくれていた大工さんも、
「毎日、一葉の井戸って聞かれるから、教えてるよ」と、楽しそうでもありました。

将棋

本日、居場所は3時からチャリティシネマ会でしたので、
界隈のご老人達は、まちのえきで将棋を。
立ち寄ってながめて行く人も多く、もう少し暖かくなったら
外で縁台将棋もできるでしょう。
春よこい
はやくこい

待合室リニューアル

まちのえき隣の待合室をリニューアル。
箪笥の配置を替えたり、棚を付け替えたりと。
箪笥の下には埃も少々?たまっており、その度に掃き掃除しながら、
配置を替えています。
旧正月のお祝いも過ぎ、季節は春へと。

風の音

東京本郷界隈、今日は風が強い日となっています。
お日様の光りは暖かですが、強風のため、体感温度は低く感じます。
それでも、団体さんのまち歩きの方が何組も・・・。
風の中、一葉の道を駆け抜けていくようです。
次回はゆっくりといらして下さい。
湯島の白梅は、風で花が飛んでいってしまいそうで、まちのえきの中に飾りました。
蕾も開き、満開の頃です。
風が吹く度、あちらこちらとたてる音が、なんとなく心地よい気もしますが、
少し外に出ていると、身体がすっかりと冷えてしまうようです。
お気をつけ下さい。

まちのえき前のドイツトウヒは夜歩く・・・?

まちのえき隣の待合室前にあるドイツトウヒ。
宮澤賢治の愛した樹のようですが、
どうやら夜、ひとりで歩くと、界隈ではもっぱらの評判です。
先日も、待合室の脇にある、小さな細い階段(晩菊の道)の下から2、3段目に置いてありました。

この時は界隈の方が見つけて、不審に思い元に戻して下さっていました。

はて、とても重たい鉢ですから、子どもがいたずらしたとも考えにくいのですが・・・。
中には防犯カメラがありますが、外には設置されていません。
昨今の状況を考えますと、外にも必要なのでしょうか。

賢治が縁で、まちのえきにやってきたドイツトウヒですから、
皆で大切にしている樹です。
クリスマスの頃には飾り付けし、子ども達も喜んで見に来てくれています。

界隈の方が、気をつけて見ておくから、と言って下さいました。

ひとりで歩いているのかな・・・、賢治の樹ですから。


最近の本郷界隈

最近の本郷界隈では、
事件が増えているようです。
2月19日にも書きましたが、

菊坂及び周辺では、このところ短い期間で、
空き巣の被害が7件ほどあるそうです。
本富士警察署から聞きました。
手口が同様なことから、犯人は同一と思われるようです。
不審車を見たら、110番。

警察の話しでは、「おかしいな?」と思っても、なかなか「110番」通報する人が少ないとか。
ほんの少しでも不審に見えたら、110番通報をお願いします、とのことです。



昨日も西片交差点から菊坂交差点の間の辺りで、何か事件があったようでした。
警官達がいっせいに走って集まって来て、ある場所を取り囲んでいたようです。
本日は、その近くのコインランドリーで盗難があったという話しも聞こえてきました。コインランドリーには複数警官が来ていました。
いずれも正確な情報ではありませんので、ご注意下さい。

犯罪の少ない安心な文京区と言われていますが、
このところの本郷界隈、何が起きているのでしょうか・・・。

マフラーから続く縁

20070222162818.jpg

北海道の手編みボランティアをしているFさんから、新作が届きました。
前回好評でした、ポップな色合いの元気いっぱいのマフラーです。
ブローチ付きのキャンディーのようなマフラーもあります。
今待合室では、若い女の子が、マフラーを手に取り悩んでいるようです・・・。
今年の東京は暖かでした。
それでも日が暮れかかると風は冷たく、そんな時マフラーはとても身体を温めてくれます。
手編みのマフラーが皆様に好評で、まち歩きの方や、界隈の方、偶然前を通られた方たちが身に付けて下さいます。
小さな一つのご縁が、また違う所へと、幾重にも繋がっていくことの不思議な縁を感じます。

湯島天神の白梅

20070222162032.jpg

菊坂界隈の方から、湯島天神の白梅をいただきました。
まちのえき前にある梅の木の鉢は、香りとともに白い花がこぼれるほどに咲いています。
来年も花が咲くように手入れの仕方を伺いましたが、さて・・・来年は。
湯島天神はすぐ近いというのに、梅の時期に行かれないでいましたが、
花の方で来てくれたようです。


オープンハウスは

先週の日曜日は、オープンハウスの日でした。
オープンハウスとは、季節のグリーティングなどを共に祝うために一日ゲストのために居所(雑歩庵の場合は居場所)を開放し、自由に歓談できる機会をもつことを言います。
フリーフード、フリードリンクなので一切無料。ただし、寄付、持ち込み、差し入れなど歓迎です。
さて、先日のオープンハウスは、中国の旧正月のお祝いを兼ねました。
朝、水餃子のレシピを持ってきてくれたのは、中国人留学生ですが、彼女はレシピを置いて学校へ。
急に就職活動の予定が入ってしまったので、残った者で作ることに。
レシピを見ながら、初めて水餃子作りに挑戦することとなりました。
入れ代わり5人で皮を作り、あんを用意し、と悪戦苦闘・・・なんとか準備はできました。
界隈の方や飛び入りの方たちと水餃子(水餃子饅頭のような)をいただきながら、談笑しているところへ、朝レシピを持ってきた留学生が駆けつけました。
彼女は笑いながら、水餃子を写真にカシャ!
中国のお母さんに見せると大笑いです。
これは水餃子じゃないと言うのですが・・・。
その他、シンガポールビーフンやトムヤンクンは、皆様に評判がよかったようです。
作り手が違うせいでしょうか。
また皮から作ろう!と、皆。
次回は、もっと大勢で、皮作りからしたいと思っています。
食べ手より、作り手の方が、盛り上がったようでしたが、感謝は忘れず。

空き巣被害

菊坂及び周辺では、このところ短い期間で、
空き巣の被害が7件ほどあるそうです。
本富士警察署から聞きました。
手口が同様なことから、犯人は同一と思われるようです。
不審車を見たら、110番。

警察の話しでは、「おかしいな?」と思っても、なかなか「110番」通報する人が少ないとか。
ほんの少しでも不審に見えたら、110番通報をお願いします、とのことです。

小学生

昨日、よくまちのえきに来る界隈の方が、
真砂小学校に通っていて、毎日一葉の道を歩いていたと話してくれました。
今日の午前中、まちのえきに立ち寄ってお花を見せてくれた界隈の小学生は、本郷小学校に通っています。
数年前、元町小学校と真砂小学校が合併し、本郷小学校となりました。
それぞれに歴史のある小学校で、縁のある文人など著名人もおりますが、時代が変わっていく中、まちも変わり、学校も形を変えていきます。
路地中のまちのえきに居りますと、残すべきものは、伝えなければならないものは何だろうかと考えることも多いのですが、
それは形ではなく、こころなのだと思っています。
こころ、と言うとすぐに宗教のようなお話しに取られがちなのが困るのですが、
そうではなく、形を残すことに囚われることなく、
真に自由な人のこころを伝えていくことが問われるのだと、私は思っています。
形を残す、守ることだけに囚われることなく、本当に大切で守らなければならないものとは何かを、今までの価値観から離れて考えてみることも大切かもしれません。

東京マラソン

明日、東京マラソン。
あいにくお天気はあまりよくない予報で、どうなるでしょうか。
有森選手が現役最後の舞台だそうです。

まちのえきに、今朝一番に訪れた方はマラソンがお好きとか。
一葉を尋ねてみえました。
会話の中で、マラソンの名や42.195kmの由来の話しになり、
知らなかったこと、うっかりと忘れていたこと等、思い出すこととなり、遠い昔のギリシャの闘いに思いを馳せていました。

ネコ

「手仕事ごちゃごちゃ」作品のひとつ、
kai.jpg

ねこ
手のひらに乗せてみて下さい。


新しく仲間入りしたネコたちを紹介しましょう。

20070215145255.jpg


手仕事ごちゃごちゃ

まちのえきには新しく
『手仕事ごちゃごちゃ』作品が入りました。
草木染や手織りなどを中心とした手づくりの作品達。
根付、ネコの人形、ショールやスカーフなど、またレースの小物など、
『手仕事ごちゃごちゃ』の愉快で繊細な作品たちです。
会いに来て下さいな。

本日は、東京は朝から雨がぱらつき、
夕方からは風をともなっての雨降り。
春からの仕事の打ち合わせもあり、まちのえきは早めに閉めていました。

明日は、東京、風が強いようです。
お気をつけください。

金魚

午後から居場所前にある出目金のいる火鉢を洗って、
和金のいる水槽を洗って、
水草を買いに出かけ・・・。
まちのえきでは、界隈に住むスタッフがスケッチをしながら対応しており。

連休の3日目、午後からまち歩きの方が増えました。

以前、菊坂界隈に住んでいたという方がよくお見えになりますが、
それぞれ思い出がおありのようで、
土地に絡んだ複雑な思い出や、
友達の思い出や、
人それぞれに思い出は異なり、同じ菊坂と言う土地でも、
良かったり、楽しかったり、苦しかったり、辛かったりと、
一様ではなく、
とても個人の思い出と言うものは共有できないのだと、しみじみ思うのです。

まちのえきには、何か知りたい、話したい、というコミュニケーションを持ちたい方が来ることが多いようです。






修学旅行

昨日は、修学旅行で泊まった旅館がどこだったのかと探していたご夫婦がいらっしゃいました。
お話しから考えまして、皆で地図を広げながら、考えられる旅館をご案内しましたが、無事に行かれたでしょうか。
すでに暮れかかっている頃でしたので、余計にわかりにくかったかもしれません。
以前、本郷界隈の旅館には、たくさんの修学旅行生が宿泊していました。団体バスも頻繁に見られ、狭い道を走っていくバスの振動が感じられましたが、最近はそんな光景も少なくなりました。旅館は、企業の研修や外国人などが利用することもあるようです。

今日は、子どものころに菊坂に住んでいたというご夫婦がみえ、辺りがすっかり変わってしまったと話していました。

昨日より、一葉を尋ねる方が多いようです。
暖かな東京本郷、人も外に出たくなるでしょう。

暖かいといっても、昨日今日とマフラーが人気ものです。
若い方が手にとって、鏡に姿を映します。
昨日は暮れかかった頃、鳳明館に泊まっているという青年が購入していきました。
手編み作品が好評のまちのえきです。

手編みといえばニットの貴公子に、以前偶然ですが、喫茶店で隣同士に座ったことがあります。
どこかで聞いた声がと、隣を見ますとお茶を召し上がっていました。
美しいニットを着こなして。

ここ数年、昔流行った鍵編みやモチーフ編みの編み物が人気のようです。
三角ショールも、若者達がかわいらしく着こなしている様子を見かけることもあり、何とはなしにうれしくなってしまうのです。






薄曇りの中のヒヨドリ

薄曇りの東京本郷、
まち歩きの方が増えてきたようです。

まちのえきから見える、枝だけになっている背の高い木に、
まるで木の実がなっているように、ヒヨドリがたくさんとまっています。

ヒヨドリは、桜の花を落としてしまうとか、果樹園を荒らすとか、人にとって害ばかりのような言われ方をして、なんだか気の毒になってしまうこともあります。
ヒヨドリの鳴き声は、意地悪そうで、目つきも嫌いだと言う人もいましたけれど、鳴き声は一様ではないし、私は赤茶色の頬が愛嬌があって好きです。
クリンとした目、赤茶色の頬、なかなか美しい鳥ではないかとも思いますが。

都会でよく見られますし、逆に希少価値と感じられなくて、大切に思われないのかもしれません。

まちが変わる

最近、菊坂界隈では、空き巣がありました。
一人暮らしの年配の方が、鍵を何度も確かめると話していました。
昔がよかったと言う方も。
「むかし」が何を指すのかはわかりません。

まちは生きものです。
新しく来る人もいれば、去る人もおり、人の流れも変わるでしょう。
一葉ブーム、路地歩きブームで、団体さんまでやって来るようになりました。

菊坂に事務所を設けた時には、まだ道の舗装もままならない状態だったのが、一葉の道(下道)は整備され、マンション建設は続き、路地にある家の建て替えも進んでいます。

新しく店舗も増え、現在も建設中の喫茶店や美容院などがあります。

小さなオープンスペースまちのえきが、まちに路地に、どのような影響を与えることになるのか、今後も見つめ、見直し、けして人を疎かにしないようにと思っています。



チューリップ

ご近所の方からお祝いにいただいたチューリップの鉢植え。
どれも花が開いて、風に揺れるほど伸びています。
こまで伸びるかと楽しみにしているのですが。

今日も樋口一葉を尋ねてみえた方が多かったです。
路地はわかりにくいのでしょう。
通り過ぎてしまう方も多いようです。
さて、一葉がお札で登場してから、まち歩きの方が増え、時には団体さんもやって来ます。
団体さんが路地を通る時は、そのガイドさんにもよるのですが、
大勢の方が集団で歩くので、静かにおしゃべりしても、全体ではかなり騒がしくなってしまうこともあります。

路地歩きは、問題も多いのです。

路地の役割を伝えることも重要だと思いつつお話しすることもあります。「懐かしい」だけで歩くより発見が多くなるのではないかと。
さて。

金魚の水草

まちのえきに、金魚坂さんで求めた水草を片手に、
界隈の方がみえました。
そこで、しばし金魚の水草談義に。
その中で教えていただいたのですが、
横になって死にそうな金魚は、少量の塩を入れた水の中に移すと元気になると・・・。
本当?
知りませんでした。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。


一葉をたずねて

まちのえきには、樋口一葉の足跡をたずねてみえる方は多いです。
たいていの方が、旧居跡をお尋ねになります。

今日も夕暮れ時、年配のご夫婦がみえました。
日が暮れかかる頃に、年配のご夫婦がたずねて来ることは少なくありません。
湯島の天満宮の帰りに立ち寄る方など、多いようです。

暗くなると井戸の辺りで転ばないようにと思いつつ、道をご案内しています。

本郷通りから

DSCN7559.jpg

時々食事に出かける、本郷通りにあるお店からいただいた
アンスリウムの花。
若くてチャーミングな奥様が届けてくれました。

まちのえきに訪れる方が、そっと手で触れては「ほんもの?」と尋ねます。

アンスリウムはサトイモ科の植物。
葉を見るとよくわかるのですが。

編み物ボランティアのFさん

北海道に住むFさんは、よく手編みの作品をまちのえきに届けて下さる、ボランティアさんです。
昨日も、マフラーが届きました!
箱を開ける時は、まるで小さな子どもになったような気分です。

20070207182120.jpg


遊びに来ていた犬と一緒に撮影。
色とりどりのマフラーは、心もはずむことでしょう。
いつもご協力ありがとうございます。
地域貢献に役立てます。

雑歩庵は、なぜか北海道とは縁があります。
スタッフの一人に、北海道出身の者もおり、また仕事でもご縁ができました。

ゆきじ作 うさぎ

ゆきじ新作のうさぎ
20070207181041.jpg

みな表情が異なり、和布の手触りも心地の良い『うさぎ』たち。


yukiji.jpg

携帯電話やIポットを入れておくに丁度よいケースも一緒に入っています。

先日は、着物の似合う若い女性が、巾着を気にいって下さったようです。
今日いらした界隈の方々は、ゆきじさんの手づくりの風車を携帯やお財布に付けていて見せてくれました。
それぞれの使い方によって、小物の雰囲気も変わるものだと嬉しくなりました。




暖かな冬に

本日、まちのえきは開いている時間が短くて、ご迷惑をおかけしました。
あたたかな日でしたので、まち歩きの方もいらしていたようです。
私はといえば、仕事で外に出たり入ったり。
4月から新しく始まる仕事の件で、打ち合わせやら下見など。
あまりにお日様が心地よかったので、歩いていると仕事を忘れてどこかに行きたくなってしまうほど。
「あったかいね」と界隈で何度声をかけられたか。

冬はどこに。

初午

菊坂の火伏稲荷の初午。
界隈の人たちが集まり、10時から訪れる人に甘酒といなり寿司を振舞っていました。
子ども達も集まり、今年一年災害がないように祈ります。

今日の東京本郷は、風も冷たく寒い一日でした。
それでもまちのえきには、たくさんの方が訪れ、一休みされていきました。
『晩菊』が流れる中、杉村春子の若い頃の映像に、ひとしきり話しがはずんだ方もいたようです。

お昼前に、これから民謡のコンテストに参加するという界隈の女性が、「居場所」に立ち寄ってくれました。
彼女は一葉忌の時に、三味線を弾いたり、雑歩庵のパーティの時に謡ったりと、いつも華を添えてくれています。
今日のコンテストはどうだったでしょうか。

まちのえきの午後は、雑歩庵の人魚姫二人が手伝いに来て、まち歩きの対応をしていました。

寒い一日でしたが、朝から日暮れまで、一葉の道には、地元の方だけでなくたくさんの方が訪れていますが、それぞれの思い出を持って帰って行かれたのでしょうか。
人によっては、地元の人と道を聞くことで触れ合ったり、まちのえきでなんとはなしにおしゃべりが始まったり・・・。

最近、まちのえきのリピーターさんが増えてきたのは、嬉しい限りです。





Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。