Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震被災地の伴侶動物等のシェルター受入れ準備

被災者の皆様 今回の地震に際し、
被災者の皆様へお見舞いを申し上げますとともに、
国民として可能な限りの支援、協力を惜しまないことを誓います。
山猫庵として地震被災地の伴侶動物等のシェルター受入れ準備検討しております。

被災地の動物支援団体の皆様、
定期通院中の犬や猫で緊急を要する動物を優先してシェルターに受入れますので
情報を山猫庵動物保護センターまで。
24時間対応メール
bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp 

命をつなぐためにボランティアを募集しております。
命をつなぐために人手が必要です。
bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp


スポンサーサイト

山猫庵チャリティイベント ネイルサロンで社会貢献

下記チャリティイベントは、今回の震災の影響から中止いたします。
よろしくお願いいたします。



山猫庵チャリティイベント

山猫庵 × Atelier AYA
ネイルサロン開催


2月19日(土)20日(日) *完全予約制です*
場所:山猫庵 ラウンジ  東京都文京区本郷4-33-11
時間:10時~16時30分スタートまで
予約電話番号:080-2025‐9958
予約時間:10時~19時
料金:3500円(通常1万円)
*収益の一部が動物福祉に充てられます。
爪に優しい国産のジェル、最新のLEDライト使用
甘皮処理+ハンドケア+デザインジェルで 3500円です。
ネイルOFF説明書のプレゼント付き

当日はネイルをOFFにしていらして下さい。
その他ご予約時にご相談下さい。

みなさんのご参加で動物達の命がつながります!

神社フリーマーケットへようこそ

根津・下町まつりフリーマーケットに参加します

10月16日(土)17日(日)
10時~16時
場所:根津神社

山猫庵は、根津神社(文京区)のフリーマーケットに参加します。
みなさま、
何かご提供いただけます品(食品、薬品除く)がありましたらよろしくお願いいたします。
*値付け等作業がありますので、14日までに届きますと助かります。

また、
当日、フリーマーケットを手伝っていただける方も募集します。
2時間でも可能な方はお知らせ下さい。
*お弁当付きです!

フリーマーケットの収益は、全て動物福祉に充当します。
山猫庵では、特に病気の猫が多くなっており医療費は毎月かなりかかっています。
皆様のご協力ご支援をよろしくお願いいたします。

当日晴れますように!


山猫庵では毎月末の土日にチャリティバザーをしております。
ご提供いただけます物品がありましたら、よろしくご協力下さいますようお願いいたします。

山猫庵カレンダーのご案内

山猫庵2011年度カレンダーが発売されます。
今年も動物愛護週間から発売です。
このカレンダーは表紙と毎月1枚ずつ、
そしてポストカードが三枚付く卓上カレンダーです。
山猫庵カレンダー
山猫庵シェルターの猫や犬たちが登場します。
4月は、愛が登場しています。

販売予定価格は750円(税込)。販売数は500部。
送料 3つまで メール便にて160円
4つ以上 650円(本州)

販売は、まちのえき山猫庵ラウンジ等山猫庵施設及び通販を予定しています。
収益は、動物シェルターの運営費、闘病動物たちの医療費等小さな命を救う活動のために充てられます。
お申し込みは 山猫庵 TEL.03-3814-8728
       Email: bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp

宮崎口蹄疫義援金にご協力ありがとうございます! ご自宅に毛糸は眠っていませんか?

宮崎口蹄疫義援金に、早速ご協力下さいまして感謝いたします。
ありがとうございます。

東京は、雨の中、朝を迎えています。

毎月、月末の土日にチャリティバザーをしていますが、
冬には、手編みのマフラーや帽子がチャリティで活躍していました。
北海道のFさんが編んでは送って下さっており、
じゃがいもまで送って下さった時があり、
じゃがいもはスタッフやご近所の方のお腹の中にしまいました。
みなさんのご自宅に眠っています毛糸がありましたら、
是非、山猫庵までお送り下さい。
手編みボランティアの方に届けますので、ご協力をお願いいたします。

また、動物環境支援に充てますので、チャリティバザーにご提供いただけます未使用品がありましたら、
お知らせ下さい。


宮崎県口蹄疫義援金を募集いたします

宮崎県口蹄疫義援金を募集いたします

山猫庵は、動物環境支援協会として主に伴侶動物の環境支援をしておりますが、
今回の宮崎県の11万頭以上に及ぶ家畜の殺処分は見逃すことができません。
畜産動物と人との長い歴史を考えれば、
伴侶動物とか家畜とかということではなく、
ああ、なんて悲しいことになったのかと、嘆くだけでなく、
何もできないと悲しむだけでなく、
何もせずに祈るだけでなく、
私達は今できることがあるはずです。

今回の11万頭以上の殺処分は見逃すことはできません。

宮崎県口蹄疫義援金を募集いたします。
お名前と口蹄疫義援金と書いて、下記口座までお願いいたします。

三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通預金 0002155
一般社団法人東京動物環境支援協会

第一段として6月5日に宮崎県に届けたいと思います。

皆様のご協力をお願いいたします。
一般社団法人東京動物環境支援協会

山猫庵チャリティバザーのお知らせ

4月24日(土)12時~17時  25日(日)午前10時~15時

東京都文京区本郷4-33-11
交通:三田線春日駅 徒歩5分  丸の内線本郷3丁目駅 徒歩5分

春、高齢猫、治療の必要な猫たちが仲間入りしています。
収益は、動物環境支援(動物福祉、動物虐待防止、動物保護、動物・弱者への支援)に役立てます。
皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

輝く命

山猫庵動物保護センターで暮らす訳あり猫や犬たち
病気だったり、
事故にあったり、
そんな姿に驚き、戸惑いながらも
彼らの命を救いたい、助けたいと願った人たちが
勇気を持って山猫庵にやって来てくれました。

みんな輝く命
輝く命

マレーシア動物シェルタースタディツアー2010

マレーシア動物シェルタースタディツアー2010
動物シェルター体験研修のご案内


現在、山猫庵シェルターではイギリスのRSPCA(王立動物虐待防止協会)の流れをくむ
マレーシアのSPCA-Selangorとシェルターボランティアの交流提携をしています。
このマレーシアにある動物シェルターで体験研修をしてみませんか?

平成22年度より、このボランティア体験研修を一般の方にも参加できるようにいたしました。
6日間の短期間ですが、マレーシアという多民族国家を知っていただき、
同時にアジアの動物福祉について実際にシェルターでボランティアをしながら体験していただくというものです。
他の国のシェルターの経験者はもちろん、初めて海外の動物シェルターを経験する方、
まったくボランティアなどしたことがない方まで、
命の大切さについて学べます。
SPCAの教育担当者からのレクチャーもありますが、英語がわからなくても通訳ボランティアが同行します。
マラッカ動物園や世界遺産のマラッカ訪問などマレーシアのミニ観光も含まれています。

開催日時 2010年6月28日~7月3日 6日間 

参加費用 110,000円
     航空運賃、空港使用税、ホテル代、ミニ観光代、交流会費など含


主催 一般社団法人東京動物環境支援協会
東京都文京区本郷4-33-11
Email:bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp
TEL:03-3814-8728

チャリティにご協力くださいましてありがとうございます

先日行ったチャリティバザーに足を運んで下さった皆様、
物品のご寄付を下さった皆様、
ありがとうございました。

冬に戻ったかのような寒い2日間でしたが、
その中にも関わらずお越し下さいまして感謝いたします。
皆様のご協力に感謝いたします。
収益は目標には届きませんでしたが、
動物達の医療費、弱者たちへの支援に役立てて参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。
一般社団法人東京動物環境支援協会 山猫庵

山猫庵チャリティバザーのお知らせ

山猫庵チャリティバザーのお知らせ
3月27日(土)28日(日)
午前10時~16時

東京都文京区本郷4-33-11
交通:三田線春日駅 徒歩5分  丸の内線本郷3丁目駅 徒歩5分

収益は、動物環境支援(動物福祉、動物虐待防止、動物保護、動物・弱者への支援)に役立てます。

まちのえき山猫庵

まちのえきとは、まちの人たちや観光客の拠り所だけでなく、
まちのえき山猫庵は、
命を大切にする場であり、
人と人が、人と動物達がいかに共生するかがテーマの場でもあります。

よく、
お茶が飲める?
地図は?
挨拶もなく扉を開けて入って来る人たちがいます。
まちのえきなら自由に好き勝手をしてもよいと思っている人も少なくないようでとても残念です。

昨日午後、山猫庵のひとつのシェルターのガラス戸に大きなクモの巣状のひびが入っていました。
大きな音がしたことに気が付いたと上階の人が言っていましたが、
誰かが故意でしたのかどうか。
警察に被害届を出しました。
ワイヤーの入っている丈夫な扉なので、こんなに大きなひびが入るということはよほどの力が加わったとしか思えません。
ガラスの業者さんもすぐに来てくれ、
中の動物達はみな無事でした。
警察は今後パトロールを強化すると言ってくれました。

これが故意でしたかどうかは別にしても、私たちは有名税として仕方ないと、そのままにするつもりはありません。
命を軽んじるような行為に対して、仕方ないと見過ごすことはありえないからです。

このところ、山猫庵に里親希望として来る人達も意識の低い、または勘違いをされている人が多いので残念です。
例えば、
気軽にその場で子猫をもらえると思っている人、
ペットショップで買うと高いからと言う人、
鳴かない猫が欲しいという人、
しっぽのまっすぐな猫が欲しいと言う人、
今家族にしている猫が病気で面倒になったから新しい人慣れした猫が欲しいという人、
昨日は、里親募集をしていたから飼ってあげるのだからありがたく思えと言う人が来ましたので、怒鳴りました。
などなど・・・。
シェルターにいる動物達の命をつなぐということがわかっていないようです。


シェルターは、単なる動物保護、一時避難所ではありません。
まちのえきは、自由に何でもしてよいという場ではありません。
ここには命を真剣に考える多くの人たちが集まり、
シェルターは動物保護や一時避難所の目的だけでなく、
市民、地域の文化の水準の高さの象徴であると思います。
まちにシェルターがあるということは、まちの誇りであり、
民度の高さでもあると思います。
民度の高さは動物の生きる権利を守り、
人を幸せにすることであると思っています。
もし誰かが故意に扉を傷つけたのであれば、それはまちの誇りを汚し、
人の幸せを願わない、命を軽んじる行為です。

もしあなたがしたのであれば、正直に言って下さい。

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年も助けた責任、生かす責任、育てる責任、
そして人と動物たちの生きている命を
奇跡と思い、勇気と責任をもって育んでまいります。
今年も変わらぬご支援、ご協力よろしくお願いいたします。
2010年1月1日

山猫庵一同

みなさまへ

みなさまへ
本年もお世話になりました。
明年も助けた責任、生かす責任、
生きていることの奇跡の動物たちのため、生きる力と勇気をもって頑張ります。
ご支援ご協力ありがとうございます。

チャリティバザーは続いております

クリスマス、
山猫庵前ではチャリティバザーが続いていましたが、
帽子やマフラーは人気で、たくさんの方がチャリティにご協力下さいました。
まだチャリティバザーを開いておりますので、
どうぞ足をお運び下さい。
手編みの作品は残り少なくなりました。
家電(お菓子作り、トースター等)、クッカー、食器、小物類等あります。

収益は、山猫庵の動物達の飼養費や動物達の環境支援に活用いたします。

ねこぷに 猫とまったり号(2009年12月25日発売)に、山猫庵が漫画になって紹介されています。
早速、読みましたという方から山猫庵カレンダーのお申込みがありました。
世の中、捨てたもんじゃないです。
みなさまに感謝いたします。

Appendix

プロフィール

dekunobo

Author:dekunobo
東京本郷菊坂
「山猫庵ラウンジ」は、一般社団法人東京動物環境支援協会のラウンジです。自主財源で運営し、公益的な活動をする拠点です。
本郷菊坂の路地、宮澤賢治や樋口一葉旧居跡近くにあります。

社会に動物環境福祉に関心を持つ機会になれば。
山猫庵での収益は、動物福祉、社会貢献に役立てています。皆様のご協力お願いいたします。企業の地域における社会貢献などご相談下さい。
パラレルキャリアとして経験を積みたい方、チャリティバザー物品等募集しています!
東京都文京区本郷4-33-11  
電話 03-3814-8728

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。